« バラが咲いた | トップページ | 竹馬の友/その2 »

2007/05/13

竹馬の友/その1

5_8rengeゴールデンウィークのある日。
例年のように実家に行ってまいりましたが。
その時見せてもらった写真には、なんと竹馬に乗った長兄の孫が。

竹馬だなんて懐かしい!

なんでも兄の手作りだそうで。
足場の高さが60cmはあろうかという本格的な竹製。

「孫に竹馬を作ってやりたいので……」と言ったら、親切にも竹林の持ち主が切ってくれたんだとか。(もう、お兄さまったらスッカリ好々爺になっちゃって♪)


ま、それは男の子(姪の子供だから又甥?)用なんだけど。
女の子用に、パイプと木片で出来た25cm程の高さのまである。

そして、ふと外を見ると。
又姪がまさにその低い方の竹馬に乗って練習していた。

それを見ているうちに、ウチの子も乗りたくなったようだ。
さっそく拝借して自分でも練習をし始めた。(もちろん低い方)
しかし、スニーカーを履いたままだからスグにバランスを崩してしまう。

あぁ、じれったい。

どれどれ、と私が見本を見せようとしたけれど。
なにせウン十年振り。
やっぱ靴を履いたままじゃ無理みたい。
そこで、闘争心に火がついた私は靴を脱いで再チャレンジ。(だってクヤシイもん)

すると……。見よ!

足の親指と人差し指に挟まれた竹馬は、まるで足に吸い付くようではないか。
(やっぱ日本人は足の指を使わなくっちゃね)
目の前でヒョコヒョコ歩いて、方向転換までして見せた。

「スゲェ〜!」ウチの子は驚嘆の声を上げる。
(そんな尊敬の眼差しを向けられるのもこれが最後かしらん)


と、思わぬことで気を良くした私。

竹馬の後は、また去年のように近所の散策に出たのでありました。

|

« バラが咲いた | トップページ | 竹馬の友/その2 »

コメント

私もひとこと スゲェ~!
nanbuさん 竹馬乗れましたか(^^)
子供の頃に体で覚えたことは忘れないって言うけど
本当なんですねぇ
息子さんからしたら
いつもはコントのボケ担当?のお父さんが
きっと頼もしく見えたんでしょうね

いいなぁ、、そういうの♪


投稿: miki | 2007/05/13 14:02

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あは、意外でした?(^^;)>
mikiさんにもそう言ってもらえるとは思いませんでした。
(やっぱ、これも最後かしらん)(笑)

>子供の頃に体で覚えたことは忘れないって言うけど

そうそう。自転車と同じでバランスものは忘れないみたいですね。
ただ、さすがに子供の時のようにはいきませんでしたけど。
(靴を履いたままだと全然ダメで)
なので高い方はやめときましたぁ。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/05/13 16:54

やった~!
思わず(?)ほとばしり出ちゃった、息子さんの賞賛の叫び。
うれしいですねぇ。お父さんの株、またひとつ上がりましたね。
これで最後?いやいや、そんなことはありませんよ。
言葉にしないだけで(照れくさいですもん)スゲェ~って
思ってくれていること、本当は色々あるんだと思います。
やっぱりnanbuさん親子っていいなぁ。
お孫さんのためにせっせと竹馬つくりをされたお兄様もいい方ですね。

投稿: ポージィ | 2007/05/15 09:39

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

きっと竹馬が珍しかったんでしょうね。(^o^)

>本当は色々あるんだと思います。

どうなんでしょう?他にもあるといいんですけど。
でも、「あぁはなりたくない」と思ってることは、いっぱいあるみたいですよぉ。(笑)

兄は色んなものを作っちゃうので、いつも驚かされてます。
砂壁だった実家のリビングも、この前行った時には壁紙になってたんですよ。
(一度砂壁を落として下地から作り直したそうです)(・o・)

投稿: nanbu | 2007/05/15 14:30

nanbuさん、こんばんは~。
お兄様にはお孫さんがいらっしゃるのですね。
nanbuさんは竹馬に乗れるのですね(凄い!)。
ぽぱいは生まれもっての運動神経により一度も乗れた事がありません…
上手な子供なんてかなり高い竹馬まで乗りこなせますもんね~。
ぽぱいは裸足で乗らなかったのが敗因なのかな?
今度機会があったら裸足でチャレンジしてみますネ。

「竹馬の友/その2」に期待しております。

投稿: ぽぱい | 2007/05/15 19:24

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうなんですよぉ。長兄は今年還暦だそうでございます。(^^;)
裸足は絶対おススメですよ〜。
靴だと手と足の動きがちょっとでも合わないと、ズリ落ちちゃうんですが。
足の指で固定してると、多少ずれても帳尻を合わせやすいんですよね。
でも、ぽぱいさんはスキーとスノボ。私は竹馬…。
なんかそのへんに時代の違いが出てたりして。(T_T)

えへ、一回分トクしようと思って「その1」と「その2」に分けちゃいマシタ。
(ありがとうございます〜)(^o^)

投稿: nanbu | 2007/05/15 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/15050935

この記事へのトラックバック一覧です: 竹馬の友/その1:

« バラが咲いた | トップページ | 竹馬の友/その2 »