« レトロな“ばばけん” | トップページ | 痒い! »

2007/06/21

黒い影

Kage先日のウォーキングは、前日までと打って変わって良く晴れた日。

日なたの道を歩き、川沿いの道路に差しかかった時。
横断歩道の向こう側には夏があった。

抜けるような青空を背景にした光る青葉と、手前にはアスファルトの照り返し。
それに上下を挟まれた並木の陰は、まるで墨を塗ったように黒い帯になっていた。

光が強ければ強いほど、その影は濃く暗くなる。

その光と影のコントラストはもうすでに夏のもの。
それまでぐずついた天気が続いていたから、よけいそう感じたのだろうか。
もしかしたら、影の黒さで夏が来たことを知ったのは、その日が初めてかもしれない。

土手に出ると、すれ違う人はシャツを脱いで裸でいたり。
寝転がって日光浴してる人がいて。
いつものサイクリングロードにも夏が来ていた。


そして帰りの遊歩道には、生い茂った若葉の木漏れ日があふれ。
それがベンチやタイルの上にスパター模様を描き出している。

Madaraまるで黒いレースを被せたようなその小道。

そこを歩いて来る人には、光の粒が降り注いで。
それは次々と足元から這い上がり、肩から後ろへと抜けていく。
そしてすれ違うその背中には、滝のようにその粒々が滑り落ちて。

そんなことが、今日はやけに面白い。

でも、いっときそんな緑陰を楽しんだ後には、またあのカンカン照りの歩道が待っていた。

横断歩道の手前で立ち止まり、日陰に入って信号が変わるのを待つのも、いつもの夏。
見れば、日の当たる向こう側にも待っている人が。
頼りない、わずかばかりの電信柱の影で、それでも日差しを避けている。


曇りの日は、光と影の差が少ないマイルドな色調。
それは、穏やかではあっても抑揚のない平板な日々。

一転して晴れの日は、光と影が交互に訪れて。
その明暗の対比がまぶしいけれど、ちょっとエキサイティング。

梅雨の晴れ間に、ふいに現れた夏の感触。

それは、あのハレの日の高揚感に似ていたかもしれない。

|

« レトロな“ばばけん” | トップページ | 痒い! »

コメント

おぉ…まるで抒情詩のような、あるいは散文詩のようです。
真夏の訪れを知った瞬間、真夏を感じる光と影のコントラストの
織りなす光景の面白さ、そして日常との対比。
nanbuさんと並んでウォーキングしながら同じものを見ている気分でした。
こういう観察眼の鋭さと、それを的確に描写なさる表現力は、
いつもながらほんと素晴らしいですね。尊敬の眼差し(・_・)
やっぱりお仕事柄とも関連があるんだろうなーと思います(^^)

投稿: ポージィ | 2007/06/21 10:48

ポージィさんとまったく同様の感じ方をしてました!!
まるで映像を見ているようでした・・・。
めちゃくちゃ感動してるんです、今。
私も一緒に夏を感じていました。
そして、電信柱の影に立っているのは、私・・・・

投稿: koko | 2007/06/21 12:58

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

感じたままにツラツラ書いちゃったので、うまく伝わるか心配してたんですけど。
そう言ってもらえて嬉しいです。
今まで何度も目にした風景のハズなのに、自分でもこんな風に感じたのは今年が初めてなんですよ。
このところ梅雨と思えないくらい暑い日が続いてますけど、その日はまだいくらかしのぎやすくて。
それでこんなことを感じる余裕があったのかもしれないです。
今は・・・「暑ぅ〜い」としか感じられないんですが。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/06/21 15:31

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

単調な毎日は退屈だし、かといってジェットコースターみたいな毎日もハードだし。
程よいバランスが一番イイんですが。
現実はなかなかそう上手くいってくれなかったりしますね。
夏ってワクワクしますけど、厳しい季節でもあって。
kokoさんの場所も、しのぎやすい季節になると良いですね。(^^)

投稿: nanbu | 2007/06/21 15:36

またまたこんにちは。
昨日書き忘れたのですが、nanbuさんのこの記事で
「スパター模様」という言葉を初めて知りました。
ダルメシアンみたいな模様ということは写真を拝見して
分かりましたが、もう少しはっきり知りたくて調べてみました。
「spatter=はねかける、まく  はねる、散る  はね(た物)」
これで合っているでしょうか?

投稿: ポージィ | 2007/06/22 09:49

 
ポージィさん、ご再訪ありがとうございます。(^^)

あれ?っと思って「スパター模様」を検索してみたら、65件しかヒットしませんでした。(しかも、ほとんどがホーロー鍋の模様の説明で)
あんまり一般的な言い方じゃないのかもしれませんね。
その中で「スパター模様のような『こまかな斑点』」という記述があったんですが、そんな感じだと思います。そう思うと
>「spatter=はねかける、まく  はねる、散る  はね(た物)」
の説明もピッタリしますよね!(^o^)
(泥はねとか、筆に含ませた絵の具をパッパッと紙にかけたような?)

投稿: nanbu | 2007/06/22 11:47

子供の頃 うちにはダルメシアンが居たmikiです
nanbuさんが表現されると
「夏もまんざら悪くないじゃん♪」と思ってしまいました(^^)

長男が幼稚園へ通ってた遠い昔。。
日差しの強い夏の日に 他のお母さん達と
お迎えのバスを待っていた時のこと
「こんなにお天気いいとワクワクするよね」と言ったら
私より年齢が5~6歳上のお母さん達は
「えー!!!夏なんて憂鬱なだけよ」と言ってました

今 その言葉を言ってる私が居ます(^_^;


投稿: miki | 2007/06/22 15:19

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

子供の頃というと、東京にいた頃でしょうか?
あの当時お家でダルメシアンを飼ってたなんてスゴ〜イ!(・o・)
(いかにも「東京の子」って感じがします♪)

>今 その言葉を言ってる私が居ます(^_^;

うんうん、分かります。
夏に対する耐性と年齢は、反比例するような気がしますよね〜。
若い頃は夏になるとワケもなくウキウキしちゃって。
プールの場所取りでも日の当たる場所を選んで日焼けしてたのに。
今じゃ日陰の場所をキープするのに必死になってます。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/06/22 17:07

nanbuさん、こんばんは~。

いよいよ梅雨らしい天気になりましたね、降るべき時に降らないと夏が水不足で大変な事になってしまいますので、よかったです。

>影の黒さで夏が来たことを知った…

う~んnanbuさん素敵♪(^_-)-☆
チューブに歌詞の一部を売りたくなっちゃいますよ(笑)

最近はすっかりハレやケを使わなくなりました。
若者にハレの日と言っても「晴れの日」と勘違いされるでしょうね。

※本当に真っ黒い影ですね。

投稿: ぽぱい | 2007/06/22 22:09

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

>※本当に真っ黒い影ですね。

ね〜!肉眼でも黒く感じるほどだったら、カメラで撮ったら真っ黒ですよね。(・o・)

あぁ…!チューブ!!(ToT)
自分のワクワクしてた夏と(前半が)重なります。
あの頃は、夏になると必ずヒットチャートの1位になってましたもんね〜。
(15年連続TOP10入りは、歴代2位の記録ですって!)

さすがぽぱいさん、ハレの日にも注目してくださって嬉しいです。
ケの日々があるからこそハレの日が楽しくて。
それでまた明日から頑張れたりしますよね♪(^o^)/

投稿: nanbu | 2007/06/23 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/15507077

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い影:

« レトロな“ばばけん” | トップページ | 痒い! »