« 痒い! | トップページ | 蛇行するホース »

2007/06/27

鉢上げその後

624petyu2ペチュニアの挿し木をしたのが4月12日。

それをポットに鉢上げしたのが約一月後の5月9日。

あれからほぼ一月半経った6月の24日。
苗が花を咲かせました。

実際には、これからもまだまだ伸びてきたツルを切り戻して、枝数を増やさないと使えないけれど。
とりあえず、一つの節目を迎えることが出来ました。


Neためしに一株をポットから抜いてみると。
はい、こんなに根が回ってました。

さしあたり成長に必要な根は調ったし、さて一花咲かせましょうか?といった感じで。
コレは成長が次の段階に入ったという、一つのエポックを画した出来事。
(やっぱり行動を起こすには根回しが必要なんですねぇ)

そしてそれは、コチラにとっても大きな出来事。

5_9spoon切った茎を土に挿してからは。
水を切らさないように気をつけたり、頃合を見計らって植え替えたりと。
チマチマとした土いじり系の地味〜な作業。

日々大きくなっていくのを見るのは、それはそれで嬉しいんだけれど。
花を見せてもらえるのは一番の喜びだし。
それまでのご褒美をもらったようで、張り合いが出るというものでございます。

この分なら、梅雨が明ける頃には一人前の株に育ってくれそう。

……ただ、いくら枝数を増やすためとは言え。
せっかく花を咲かせてるツルを、切り戻さなきゃならないのがツラいところ。
それもこれも、株一面に花を咲かせるその日のために。
それまでは、またチマチマとした作業が続きます。

そこでその前に。
今回は、つかの間の晴れ姿のお披露目とあいなりました。

5_9kanse7
 
 
5月9日に
鉢上げした時と比べると
その成長を実感します

09pink2

●追記:この挿し木の一年後の姿はホームページmy garden のコーナーでどうぞ。

|

« 痒い! | トップページ | 蛇行するホース »

コメント

わぁ!見事な生長ぶりですね。
まるで園芸屋さんに並んでいるポッと苗のようではありませんか。
すごいなぁ。チマチマと地道に続けてこられた作業の賜物なのですね。
(やっぱり行動を起こすには根回しが必要なんですねぇ ←nanbuさんナイス!)
花を咲かせているのを切るのは、ほんと辛いですね。
私が何度やっても失敗する原因のひとつは、そこのところの思い切りが
まだもうひとつ足りないというのもあるのか…
これからまた地道な作業が続いて、次にご披露くださる頃には枝が増え
こんもりと花が咲いている姿になっているのでしょうね。
ワクワクしちゃいます。苗ちゃんたちもnanbuさんの期待に応えるべく
頑張るんですよ〜

投稿: ポージィ | 2007/06/27 10:35

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)
検診前のお忙しい時に恐縮です。
私も昨日は一日頭痛が治らずに参りましたが、今日になってやっと回復しました。

そうそう。ペチュニアは枝を切り戻さなきゃならないのが辛いところで。
控え目だと間延びしちゃうし、短く切って脇芽が出なかったりもするし。
(私が挿し芽で増やすのは、上手くいかなかった時の保険でもあるんですよ〜)
売っている苗は根元の節が詰まってて、しかもどの節からも枝が伸びてるでしょう。
それを目標にはしてますけど、とてもそれには及びません。(^^;)

えへ、根回しは自分でも書いた後に気がついて。
ちゃっかりネタにしてしまいました。(笑)

投稿: nanbu | 2007/06/27 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/15572640

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢上げその後:

« 痒い! | トップページ | 蛇行するホース »