« ブルータスお前もか | トップページ | 台風一過 »

2007/07/15

1,000円ポッキリ

Porch_1いつもウォーキングの時に付けているのはウェストポーチ。その中には小さな財布も入っている。

ノドが乾いた時に自動販売機で飲み物を買ったり。
帰り道にあるスーパーで、ちょっとした買い物をしたり。

最近じゃ、スッカリその行動パターンを読まれてるようで。
目をキラキラさせて「帰りにスーパー寄る?」とか言われちゃって。大葉だのナスだのまで買ったりしているけれど。

缶コーヒーとかペットボトル。そうだ柿ピーも買おう!
なんて思って、その日もスーパーで買い物をしていくことにした。


なんだかんだで、カゴに入れたのは10個くらい。
レジに行くと、そろそろ夕方とあってどこも2、3人の列が出来ている。

こんな場合、人数だけで判断はできない。
カゴの中にいっぱい商品が入っていればそれだけ時間もかかるし。
そんなことも計算に入れて、私はあるレジに並んだ。

しかし、レジを打っている人の顔を見て、私は自分がミスを犯したことを悟った。
最近になって見かけるようになったその人は、まだ慣れてないらしく時間がかかる。
(当然余裕がないから愛想もないの)

でも、その間にも他のレジには新しいお客さんが加わって……。
ここはやっぱり初心を貫徹するしかなさそうだ。


さて、いよいよ自分の番となり、その人がレジを打ち始めた。
198円、88円……。
レジスターの小窓には、次々と値段が表示され、合計金額が加算されていく。

その間、私が小銭入れの1円玉を選り分けていたまさにその時。
表示が1,000円で止まった。

「……おぉ!」

と同時に、レジの人の「1,000円頂戴いたします」の声。
次の瞬間、その人も自分が読み上げた金額の意味に気づいたようだ。

Receipt「アラ、1,000円ぴったりだワ!」
思わず私も「ホントだぁ〜!」。


滅多にない場面に遭遇した時、そこに居合わせたという偶然は、不思議な連帯感を生むらしい。

いつもは互いに店員と客としての顔を装っていても。
いつもの日常から、いつもと違うものが転がり出た時。
その均衡の破れ目から、ふいに素顔が覗いたりする。

そんな瞬間が、ちょっと可笑しい。

|

« ブルータスお前もか | トップページ | 台風一過 »

コメント

1000円ピッタリってのは気持ちのいいもんですね(^^)v
消費税が無かった頃なら 計算しながら買い物すれば
狙えないこともないと思いますが、、今は珍しいです

数字は忘れましたが 4桁のゾロ目が出た時は
思わず店員さんと「おぉ♪」と言ってしまいました
たったそれだけで親近感が湧きますよね
なんかラッキーデーのような気がしたものです(^o^)

投稿: miki | 2007/07/15 23:40

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

うんうん。
なんとなく得したような気がしたのは、まさにその「ピッタリの気持良さ」だったんでしょうね〜。
今度電化製品を買う時は「端数を取ってピッタリにしない?」って値切ってみようかなン。(^o^)

>思わず店員さんと「おぉ♪」と言ってしまいました

mikiさんは4桁のゾロ目だったんですね!
こんな時はやっぱり「おぉ♪」な気分ですよね〜♪
(源泉徴集の1割を引いた金額がピッタリになるからゾロ目も好きでっす)(笑)

投稿: nanbu | 2007/07/16 09:49

まぁ珍しい!
消費税導入後は、こんなぴったりという数字にはとんとお目にかからなく
なってしまいました。それだけに、¥1000札1枚ピッタシの爽快感が
際立ちます。普段はお互い距離を保っている店員さんとお客さんの間に
連帯感も生まれるというものですね。
その日は、nanbuさんもその店員さんも、なんだかちょっとうきうき気分で
お過ごしになれたのではないでしょうか。
幸せってこんな些細な出来事の中にもそっと紛れ込んでいるものなんですね。
幸せ感まではいかなかったかしら?(^^;

投稿: ポージィ | 2007/07/17 10:25

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>幸せってこんな些細な出来事の中にもそっと紛れ込んでいるものなんですね。

そうなんですよね〜。「ピッタシの爽快感」に「うきうき気分」。
今まで避けていた店員さんの一面を知ることが出来たり。
幸せ感とまではいかないまでも、“ちょっと良いこと”だったのは確かですよね。
そんな“ちょっと良いこと”を見逃さないようにしたいと思います。
(最近サエてないから特に)(笑)
そういえばタケニグサ。
土手の下に一株だけあったのを見つけましたよ。
(ほんとに「パッと見てパッと分かり」ました)
そんなことも“ちょっと良いこと”の一つですよね。(^^)

投稿: nanbu | 2007/07/17 12:25

ありますあります!
ついこの間コンビニでコカコーラゼロ2本と牛乳1本買ったとき
レジの数字はぴったり500円でした。
nanbuさんの1000円には及ばないけど
「おお~ ぴったし500円なんて初めて~(^。^)」
とひとりレジの前で感動しながら500円玉一個差し出しました。

でもぴったり10000円は難しいかな(笑)

話変わりますが
スーパーでずらっと並んだレジが混んでいるとき
nanbuさんは進み具合の早いレジをうまく見極めて並ぶことができますか?

ろーどの場合
なんでこんなに裏目に出るんだろうかと言うくらい
選んだレジの列は進むのが遅くて
後から来てほかの列に並んだ人に追い越されてしまいます
なんだか自分の人生を象徴しているようで… トホホ

投稿: ろーど | 2007/07/17 23:02

 
ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ!(・o・) 100円玉5個とか千円札でおつりじゃなくて
500円玉一個ポッキリも「♪スカッとさわやかコカ・コーラ」ですね!!
たまたま500円玉が財布に入ってたのもポイント高いです。(^o^)
(ぴったり10000円だったら、もう鐘ならしたくなっちゃいますよね〜)

>nanbuさんは進み具合の早いレジをうまく見極めて並ぶことができますか?

いえ、答はNoです〜。
いろいろ考えて決めたハズなのに、ナゼか自分の列だけ遅かったりするんですよね。
自分より後に並んだ人をチェックしてるとたいてい追い抜かされちゃって。
(チェックしてる時の私はかなり怪しい目つきしてると思います)
前の人がスーパーの領収書をもらった時は泣きたくなりました。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/07/18 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/15761357

この記事へのトラックバック一覧です: 1,000円ポッキリ:

« ブルータスお前もか | トップページ | 台風一過 »