« 日焼け止めの誤算 | トップページ | 飛んでいく雲 »

2007/08/22

重い腰

Nyudogumo汗で耳の周りにまとわりつく髪の毛が鬱陶しくて。

それがイヤでイヤでしょうがなかったのに。
それを上回る面倒臭がり屋なもんだから。
ずっと床屋には行かずじまい。

でも、そんな毎日にやっと終止符を打つことが出来ました。


お盆の間もチョコチョコ仕事はしていたんだけれど。
その合間に実家にはお線香を上げに行ったし。
エアポケットのようにポッカリ空いた時間。
(することが見つからなかっただけだったり?)
お盆も終わりという頃になって、やっと重い腰を上げました。

行ってしまえば、後はイスに座ってるだけ。
それでこんなにスッキリした気分になれるなんて。
よし、今度からマメに行こう!

なんて、終わった後にはいつもそう思うんだけど。
その気持が持続しないのが私のイケナイところ。

さて、とりあえずはこれで一つ目の難関突破。
でも、実はもう一つクリアしなきゃならないことがあって。

それは病院に行くこと。
薬も切れちゃったし、行かなきゃ行かなきゃと思いながら、それっきりに。
行かないでいるうちに敷居がどんどん高くなっちゃって。
それに比例するように私の腰はますます重く。

そこで、床屋に行って身も心もサッパリした私は考えた。
「そうだ!ついでに薬だけでももらいに行こう」
ドロッとした毎日からいきなり活動的になった私は、その足で病院へ向かった。


ところが受付に行ってみると。

「前回から間が空いているので診察を受けてください」とのこと。
(世の中、そんなに甘くないのね)
しかし、せっかくその気になれたのに。
ここで帰っちゃ、珍しく前向きになった心もくじけてしまいそう。

と、なんとか踏みとどまったご褒美なのだろうか。
前に三人ほどいた先客も、ナゼか診察がスムーズに終わって。
たいした時間もかからずに診察終了。

会計を済ませても30分くらいで済んでしまった。
いくら私だって、いつもこうだったら真面目に通うのに。(たぶん)


なにはともあれ。

ずっと頭に張りついてた懸案がいっぺんに済ませられるなんて。
あの時腰を上げて本当に良かった。

と、またスッカリ怠け者に戻っちゃった私は思うのであります。

Hosituriabu
 
 
黒い波模様の下に
ちいさなドット柄
モノトーンがオシャレなのは
ホシツリアブ?

|

« 日焼け止めの誤算 | トップページ | 飛んでいく雲 »

コメント

奇遇ですね。
ぼくも、床屋と病院に行ったんですよ。

ここんところ伸ばし放題の髪が、なくなっただけでこんなに軽くなろうとは…

切られた髪の毛の重量はそんなに重くないんでしょうが…

暑い日が続きますね。
近日、赤羽で飲み会を予定していますが遠くはないですか?
よろしくお願いいたします。

投稿: 楽笑 | 2007/08/23 11:58

うふ。
お気持ち、よおくわかります。
勇気を出して一歩を踏み出せば、
事は案外すんなりと済んだりするのですが。
その重い腰を上げるという行為がなかなかできないんですよね。
私も、思い切ってとりかかれば、
もう少し家がきれいになると思うのですが・・・?

私も髪が重たくなってきました。
髪振り乱したおばちゃんになる前に、
早くすっきりにならなくっちゃ。
それにしても、素敵な柄のアブちゃんですね。

投稿: koko | 2007/08/23 12:48

 
楽笑さん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ!楽笑さんもですか!!まさに奇遇ですね。(・o・)

>切られた髪の毛の重量はそんなに重くないんでしょうが…

楽笑さん、ナイス♪(こんな視点大好きなんです)
ほんっとに、たった数センチ切っただけなのに軽く感じますよね。
なんとか次回までこの気持を持続できればいいんですけど。(^^;)

お誘いありがとうございます。埼玉出身の私にとって赤羽は東京の玄関口でした。
(改札を出たことはあんまりないんですが)
こちらこそよろしくお願いいたします。m(__)m

投稿: nanbu | 2007/08/23 15:54

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうなんですよね〜。
思いきって踏み出せばいいと分ってるのに、なかなかその踏ん切りがつかなくて。
そうこうしてるうちにハードルが高くなっちゃいました。
放ったらかしてることは、他にもまだまだあるんですけど。
(見なかったことにして)
とりあえず、根っこが生える前に腰を上げられて良かったです。(^^;)

このアブ、玄関先に止まっていたんですが、羽の柄に惹かれて写真に撮りました。
ちょっと斬新なデザイン?ですよね。(笑)

投稿: nanbu | 2007/08/23 15:55

nanbuさん、こんばんにゃ。

あっ、今日赤羽に下見に行っている楽笑さんだ。
ハローヽ(^o^)ノ


イヤな事から先に済ませる人って賢明だと思うのですが、ぽぱいは後回しにする派です(^^ゞ
苦手な事やイヤな事は切羽詰まらなければ動きません世~

※ようやく現実的な生活に慣れてきました(^0^)v

投稿: ぽぱい | 2007/08/23 19:12

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

この前、ぽぱいさんのところで「三ヶ月に一度」とコメントしたのに。
スタンプカードを見たら四ヶ月も経ってました。
次回はなんとか二ヶ月先を目標に頑張りたいと思います。(^^;)

私もしなきゃならないことの優先順位で、イヤな事が上位にあると何も出来なくなっちゃって。
後回しにしないと動きがとれないということを今回学びました。(T_T)

赤羽でお会いできるのを楽しみに私も頑張りま〜す♪(^o^)

投稿: nanbu | 2007/08/23 20:57

今回思い切って腰を上げられたことが、どちらも良い結果につながって
よかったですね~

私も人一倍二倍三倍腰が重いヒトなので、お気持ち分かりますよ~
家の中のことなんて、見なかったことにどころか視線を向けないように
していることだらけです(^^;
でも美容院へ行くのだけは、ほぼ2ヶ月に1回、定期的に行ってますね。
家の中は誰からも見られないけど、自分は外を歩くと誰かしらから
見られるからかしら?ってことは体裁をとりつくろってるってことかぁ。

見なかったことにしていても視線を向けなくても、目に入ってきちゃう
やらなきゃいけないことがあそこにもあそこにもあります。はぁぁぁ…
やりたくないよぉ。

こんなアブもいるんですね。なかなか綺麗…
アブというと子供の頃近くの山でまとわりつかれた大型のアブの
イメージが強く刺されそうで嫌なのですが、花の蜜を吸うアブも
たくさんいるのですよね。このお洒落さんも多分。

投稿: ポージィ | 2007/08/24 11:02

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

ホント、しみじみ良かったと思ってます。
やらなきゃいけないと思っているウチはイイんですけど。
それがだんだんに諦めの境地に達してきて。
そうなると、もうどうでもよくなっちゃいそうで…。
進んでいる船にしがみついてれば、なんとか運んでもらえるのに。
一度手を離してしまったらもう追いつけないような。
そんな焦りを感じてました。(T_T)

>ってことは体裁をとりつくろってるってことかぁ。

人間は弱いから、身だしなみは大事だと思います。
キチンとした身なりをしていれば、それなりに気持に張りが持てますけど。
だらしない格好を何とも思わなくなると、気持までそうなっちゃうような。
(↑はい、この私で〜す)(^o^)/

あ!「虻蜂取らず」って言いますもんね。(←アブってこんな字なんですね)
ということは、刺される危険があったのかも?(・o・)

投稿: nanbu | 2007/08/24 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/16200773

この記事へのトラックバック一覧です: 重い腰:

« 日焼け止めの誤算 | トップページ | 飛んでいく雲 »