« シェーバーの落とし穴 | トップページ | 附子 »

2007/09/22

同じ轍

9_7wakuraba私の髪はクセッ毛。

中学の校則で坊主頭だったのが。
高校生になって伸びてきた髪はウェーヴィ。
その、あまりの変化に愕然としたものだった。

そこで気になるのがウチの子の髪。

小学生の頃は自分と同じで真っ直ぐだったのに。
だんだん髪にうねりが出て。
踏んだのは、私と同じ道の轍。

散々親に文句を言ってた私だけれど。
今度は自分が言われる立場。

毎朝黙々とヘア・アイロンで伸ばしてる姿を見るたびに、秘かに心が疼いたりして。


そんな折。

先日、ひょんなことから遺産の話になって。
家内に「無駄遣いすんなよぉ〜」なんて言っている。
なんて子だろう……。(でも、言えてるかも)

ただでさえ小さいパイ。
それを案じて、今から先行きを心配するのも不憫な話ではある。

続いてそれが遺伝の話になって。
今度は親の悪いとこばかり受け継いじゃったとボヤき始めた。
(たしかに。返す言葉もございませんが)
次は何を言い出すのかとヒヤヒヤしてたら。

「負の遺産、残し過ぎじゃねぇ〜!?」ですと。

・・・・・(・o・)
キツイわぁ……。

でも、あまりに核心を突いた発言に、思わず「ナイス!!」と叫んだまま。
しばし笑いが止まらない、脳天気な私なのでありました。

9_14kodemari


この夏の猛暑で枯れた葉が
台風に吹き飛ばされた後
伸びてきた新芽から
季節外れの花が咲いたコデマリ

|

« シェーバーの落とし穴 | トップページ | 附子 »

コメント

坊主刈りにしていたから髪質が変わったわけではなく、
年齢とともにお父上の遺伝子が表に顔を出してきたのですね。
(夫も中学の丸刈り後髪質が変わったと言っていたので、
そういうものなのかと思っていました。)

親の悪いところばかり受け継いだように思えてしまうのは、
いつの時代の子供も同じなのかもしれませんね。
私も、この部分は母に似ればよかったのに、ここは父に似たかった…
というようなところばかりが目に付きます。これで良かった、
という部分は分からないもののようです。自分もさっぱり(^^;

ふはは 息子さん色々ズバッと言ってくれますねぇ。
それが言えるし、笑い飛ばせるnanbu家は、やっぱりいい雰囲気
なんだなぁと改めて思います。
「無駄遣いすんなよぉ~」ですか?これはいいこと聞いたかも。
この次何か買って欲しいと言われたとき、切り返せますよー(^^)
 
おや、コデマリが思いがけない戻り咲き。なかなか初々しいですね。

投稿: ポージィ | 2007/09/22 11:29

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ、ご主人も中学の時丸刈りだったんですね!
そうそう、そうなんですよ。
私もアレさえなければ…と、中学の校則を恨んでたんですけど。
どうやら自分のせいだったみたいです。(^^;)

>この次何か買って欲しいと言われたとき、切り返せますよー(^^)

ということは、大蔵大臣はポージィさんなんですね♪
クックちゃんの傍らで、ご主人のリクエストを聞いているポージィさん。
和やかなご一家の様子が目に浮かびました。(^o^)

植物にとっても今年の夏はキツかったようで。
コデマリも葉焼けしちゃってどうしようと思ってたんですが。
ひょんなことで、こちらもリセットされて結果オーライでした。

投稿: nanbu | 2007/09/22 15:37

(⌒▽⌒)アハハ~、負の遺産(爆)

実はぽぱいも先日息子に…
「すまん、お前は将来お父ちゃんみたいな髪型になる可能性があるので、今のうちからワカメを食べておけ」と言いましたよ(笑)

考えてみたら、ぽぱいだって親父から負の遺産を遺されたんですね…

※連休を利用して大阪に行ってきます。
来週の「笑い豚」は大阪特集でお送り致します(^-^)v

投稿: ぽぱい | 2007/09/22 21:26

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

ね〜!面白すぎて、もう何も言えませんでした。

でも、そうだ!そうですよね!!(・o・)
コッチだって負の遺産を残されちゃったんですもんね。
私も、踏ん張ってる土俵際の砂が、サラサラと足元から崩れていくのを日々感じてマス。(T_T)
(ウチの子は、今からヘアフォーライフを視野に入れてるみたいです)

※いってらっしゃ〜い♪ 連休を目一杯楽しんでくださいね。
大阪特集、楽しみに待ってま〜す!(^o^)/

投稿: nanbu | 2007/09/23 07:24

対照的な性格の子供2人を持つと
足して2で割ればいいのに、、とよく思ったものですが
よく考えたら ダンナと私のDNAを受け継いでるんですから
責任はそっちにある!と言われそうです(^_^;

やっぱり男の人は髪は長~い友達と思いたいもので。。
うちの息子も既に ヤバイ(T_T) と鏡を覗いてるそうです
でもねぇ、、義父は白髪でフサフサで
見事にピッカリ君だった母方のお爺ちゃんから
ダンナは負の遺産を受け継いだようです
ってことは 親だけに文句を言っても仕方ないかもですね(^^)

投稿: miki | 2007/09/23 14:40

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。どうしてこの子はこうなんだろうと思うたび、かつて自分もそうだったと思い出したりしてマス。(^^;)

>髪は長〜い友達と思いたいもので。。
↑そうそう、そうなんです!
(懐かしいCMを思い出してしまいました)
いつまでも仲良くしていたいんですが、それがなかなか…。(T_T)

でも、そうでした! (・o・)
隔世遺伝もありますよね。
親だけでなく、祖父の代まで遡らなけりゃならないとなると。
(ウチの場合、母方のお爺ちゃんも…)
これはもう、お互い様ということにしてもらうしかないですよね。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/09/23 16:12

いずれお子さんも、「負の遺産」と言っていたところが、いとしくていとしくてたまらないようになると思います。nanbuさんもそうじゃなかったですか?
オレも父親似の顔が嫌で嫌で仕方がなかったのですが、いまでは毎日鏡の前で苦笑い、といったところです。嫌でも死んだ父親のことを毎日思い出しちゃうなあって。

投稿: yochy | 2007/09/23 20:00

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)

いとしくなってくれるでしょうか。だったら嬉しいんですけど。(^^;)
顔って、歳とともにどんどん親に似てきますよね。
私もメガネを外してる時に鏡を見ると、ドキッとします。
(爪の形とか、なにげないところも)
存命中は思いもしなかったのに、今になると「自分にはできないなぁ」とか「かなわないなぁ」と気づかされることも増えてきました。

投稿: nanbu | 2007/09/23 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/16530653

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ轍:

« シェーバーの落とし穴 | トップページ | 附子 »