« 雨の花火大会 | トップページ | 法事の朝 »

2007/10/04

布団が恋しい衣替え

Sarubia_29月最後の土曜日。

それは前日の暑さから一転して、雨降りの寒い一日。

それまではタオルケットで寝ていたけれど。
肌寒い日には、それじゃチョット心もとない夜もあったから。

衣替えを明後日に控えたその夜は、さすがに薄手の布団でも掛けないとヤバいかな?
なんて思ったりしたものの。

なにせ寝室にあるのは奥行きの浅いクローゼットだけ。
とても布団なんかしまえないし、それはリビングの物入れの中。
普段寝てるのはベッドだから、押し入れがなくてもなんとかなるけれど。
わざわざ取に行くのはカッタルイし。
こんなふうに、イザという時困ってしまう。


月日が経つほどにドンドン物が増えちゃって。

布団をしまってある物入れの扉の前には、溢れた物を詰め込んだ棚が置いてある。
キャスター付きとはいえ、その前にはそれでも入り切らなかった物が積んであるし。
それをどかして棚を動かし、その隙間から扉を開けて布団を出して……。
なんて想像しただけでアッサリと諦めた。

しょうがない。今夜はとりあえず厚手のパジャマでごまかそう。
そうやって、見切り発車で寝てしまったけれど……。やっぱり寒い。
あぁ……。さみぃ〜。


っと思いながらも、ウトウトしていたらしい。
「ホレッ!」と言いながら、突然くるまっていたタオルケットを引き剥がす家内の声で目を覚ました。

ひえぇ〜!

そんなご無体な。お代官様お許しを……。
あまりの仕打ちに小鳥のように怯える私。

が、しかし。

あな嬉しや!
なんとお代官様は、私があれほど恋い焦がれていた布団を掛けてくだすったではないか。

……う〜ん。あったかぁ〜い。

これも先日、家内の誕生日に買ってきたバースデーケーキの、いやちこなるご威光の賜物かしらん。
その霊験あらたかなご利益に、しばし感じ入った私なのでございました。

|

« 雨の花火大会 | トップページ | 法事の朝 »

コメント

ワハハハ 可笑しくってつい大笑いしちゃいました(^o^)
奥様があれをどかしてこれをどかして…の面倒な厄介ごとを
引き受けてくださったのですね。お優しい~ 
タオルケットにくるまって縮こまって眠っていらっしゃるnanbuさんが、
それこそ凍える小さな小鳥のように見えてほっとけなかったのかも。
バースデーケーキのご利益と奥様の母性とで、
あったか~くお休みになれて何よりでした。
ちなみにうちでも土曜の夜からお布団に変えました。
あったか~く眠れるって幸せですね。

投稿: ポージィ | 2007/10/04 10:33

追伸♪
添付のお写真、濃いブルーがとっても素適ですね。
ブルーサルビアですか?
それから、先日は彼岸花のお写真、少し大きくして下さって
ありがとうございます~~(^^)

投稿: ポージィ | 2007/10/04 10:36

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

彼岸花の写真、もう少し大きめなのをUPしてみたんですが、やっぱりアラが目立っちゃって。結局ちょっとだけ大きくしたので落ち着きました。
(比べないと分からないですね)(^^;)
今日の写真は、ピンポン♪ 正解で〜す。
涼しくなってコチラは少し花数が増えました。

ポージィさんのお宅も、あの日布団に変えたんですね!
(前日と打って変わって寒くなりましたもんね)
後から思うと、自分の布団を出すついでだったんでしょうけど。
(それで出してもらえない方が悲劇だったり?)(笑)
でも、厄介な作業をしてもらえたのは確かだから。ありがたさが身に沁みました。

投稿: nanbu | 2007/10/04 15:24

nanbuさんもこないだまでタオルケットだったのですか?
確かに9月ともなるとタオルケットだけでは心許ない夜もありますよね~。

実はぽぱいもつい最近までタオルケット一枚だったのですよ(nanbuさんと(一緒です~!)

ただ、一つだけ違う点があるのですが、それは…

我が家には「ホレッ!」と言ってくださるお代官様がいない事です…

さみぃ~~(*_*)

投稿: ぽぱい | 2007/10/04 20:21

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ!ぽぱいさんも一緒だったんですね!!(・o・)
9月になってから結構涼しい日があったでしょう?
だから、今頃になってもタオルケットで寝てるのは自分くらいかなぁ…。
とチョット寂しかったので、何だか嬉しいです。
(そう思うくらいなら自分で出せばいいんですけど ^^;)

>我が家には「ホレッ!」と言ってくださるお代官様がいない事です…

んふ♪「ホレッ!」よりも…
膝枕で耳掃除をしてくださるお代官様の方がポイント高いと思いますよ〜。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/10/04 21:59

なんだかnanbu家の「立場相関図」が垣間見えたような気がして、笑ってしまいました。もうひとつ、奥様には絶対知られないように「妻の仕打ち」というタイトルで、赤裸々なブログを立ち上げてみたらいかがでしょう。結構受けるかも?
なんて、私、勝手にいろいろ想像してしまいました。失敬です。

投稿: yochy | 2007/10/06 18:51

まだ昼間は30度近い広島ですが
唯一 涼しいと感じるのは明け方、、
これが厄介で寝る時は肌布団(タオルケット)で充分でも
朝 寒くて目が覚めるんです
でもnanbuさんと同じで布団は出さずにいたんですがぁ

昨日の晩 ラムっちがやってくれました(-_-)
ダンナが帰って来た嬉しさに興奮して
私の肌布団に嬉シッコ(>_<)
布団が仕舞ってある押入れは娘の部屋にあって
既に眠っているので電気は点けられないし
クリーニングに出しておいた毛布が
別の部屋に置いてあったので それ1枚で寝ました
なぁ~んと朝の気持ちいいこと(^^)v
今が睡眠には1番適した季節かもしれませんね


投稿: miki | 2007/10/06 19:43

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)
小鳥のようなnanbuです。(うそです)

「立場相関図」垣間見えました?
そこから思い浮かべた全体像は…たぶん当たってます。(笑)

「妻の仕打ち」だなんて…。yochyさんgoo♪(^o^)
ただ、それ系の話題も結構ネタにしちゃってるので、どちらかというとタイトルよりカテゴリーにぴったりかもです。(^o^)
(赤裸々に書いたら、受けると言うより引かれるような気がしてコワイ)(T_T)

投稿: nanbu | 2007/10/06 21:14

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ、mikiさんもタオルケットだったんですね♪
そうそう、そちらはまだ半袖でもちょうどいいとか。(・o・)
でも、10月ともなるとさすがに明け方は冷え込むでしょうね。

ホント、季節の変わり目って寝具の選択に悩んじゃいますよね。
寝る時ちょうどよくても朝寒いこと、私もよくあります。
でも、別の部屋にクリーニングから戻ってきた毛布があったなんてラッキー!
結果的に最適の寝具が見つかってよかったですね。(^o^)

>今が睡眠には1番適した季節かもしれませんね

はい。「秋眠暁を覚えず」って言葉も欲しくなります〜。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/10/06 21:16

今が眠るのに一番心地よい時期ですね。うちはもう半月ほど前から羽毛肌布団を使っていたでしょうか。
深夜、熟睡している息子たちの間に割って入り眠ります。
転がっている息子たちのお腹まわりに布団をかけ、自分も一緒の布団に入って眠りにつきます。
夜中目を覚ますたび、布団を蹴散らしている息子たちにそっと布団を掛けなおしています。
しかし朝になって気が付くと、自分一人はぬくぬくと布団に包まって、布団を取り上げられた息子たちは両脇でパジャマ姿でエビのように縮こまって眠っています。
眠っている間は人のことまで構ってられないようです。

投稿: ろーど | 2007/10/09 22:14

 
ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)

寝苦しい熱帯夜は、申し訳程度にタオルケットをかけるって感じですもんね〜。
布団の暖かさを心地よく感じられる今は、寝られるだけで贅沢な気分に浸ってしまいます。(^^;)
そっと子供の布団を掛け直すお母さん…。絵になる風景ですよね。
ふんわりと包み込んでくれるお布団には、そんな暖かさに通じるぬくもりがあるのかも。
だから幸せな気分になれるんでしょうか。

私もそんな風にシミジミ思ったりするんですが。
・・・寝た後のことは責任持てませ〜ん。(笑)

投稿: nanbu | 2007/10/10 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/16655880

この記事へのトラックバック一覧です: 布団が恋しい衣替え:

« 雨の花火大会 | トップページ | 法事の朝 »