« 布団が恋しい衣替え | トップページ | 寄せ植えリサイクル »

2007/10/07

法事の朝

10_5komurasaki昨日は実家の法事でございました。

当日は朝が早いし。
イザとなって慌てないように、前日までには準備を終えなくっちゃ。

そう思って、タンスから喪服やもろもろの付属品を……出したまではよかったけれど。
よく見たらワイシャツの右胸あたりにシミが!
アレ?クリーニングから戻ってきたまま、袋から出してないのに……。

日頃スーツを着る機会もない私。
ワイシャツを着るなんてことも、年に一、二度あるかないか。
ただでさえ少ない手持ちのシャツを、去年クリーニングに出したまま。
取に行くのを忘れて、無くしちゃったのが惜しまれる。

以前は家で洗濯してたけど。
しまってあったそれを数年ぶりに出してみたら黄ばんでて。
以来、ワイシャツはクリーニングに出すと決めている。
本当はビニール袋から出して保管した方がいいんだろうけれど。
またしまいジミがついてもイヤだしと、大事に袋に入れておいたのに。
これだったら同じジャン……なんて悔やんでみてもしかたない。

もともとクリーニングだけじゃ落ちないシミがあったのかもしれないし。
(そーいえば、前回上着を脱いでラーメン食べた!)
どっちにしろ上着を着たら分からないしと、コレは見なかったことに。


さて、いよいよ当日の朝。

シャツを着てネクタイを締め、吊るしてあったブラックスーツを着ることに。
実はコレ、結婚した時に買ったもので。
ズボンもノータックという、当時主流のややタイトなシルエット。
その後、肩パッドモリモリのソフトスーツが流行った時に、何度も買い替えようとしたけれど。結局それっきり。

なんとなくズルズルと着続けてたら、流行も一巡したみたいで。
気がつけば、主流はまたジャストフィットに戻ってる。
これもまた、結果オーライということで。

なんて思いながら左腕を袖に通し。続いて右腕を通そうとしたら……アイタタタ!
タイトなシルエットがあだとなり、例の五十肩が痛い。


あれからなるべく動かすようにしてたのに。
日毎にジワジワ固まってきて、夏頃には手を腰に当てるのも痛くなった。
(肩にヒネリが加わるから)
しかたなく、右腕を先に通してから自由の利く左腕を突っ込んで。
なんとかことなきを得たけれど。

数年に一度しか出番のない礼服はごまかせても。
それを着る、体の方はごまかしが利かないなんて。
なんだかトホホでございます。

|

« 布団が恋しい衣替え | トップページ | 寄せ植えリサイクル »

コメント

何故か色柄物より 白い服を着てる時の方がシミをつけるmikiです(^o^)
すぐ気がつけばいいけど 洗濯して畳んでる時に
シミが落ちてなくて気付くこともあるので 
時既に遅し・・・

うちのダンナの礼服も結婚当初に作ったものです
滅多に着ないので本人は流行も気にしてません
ってことは nanbuさんも体型が変わってないってことですよね?
五十肩は年齢に合ったものかもしれませんが
体の方は「五十型」ではないってことです(^^)v

投稿: miki | 2007/10/08 17:38

法事、お疲れさまでした。
私の母の法事も今日(8日)行われたのですよ。
地元にいる兄一家と母の姉達だけで営むから、というので
私はこちらから心の中で手を合わせて終わりでしたが。(命日は10日)

nanbuさん、ご結婚のときに買われたスーツが問題なく
着られるとは体形が全然お変わりにならないのね!とすっかり
感心しておりましたら…思いがけないところに年月の経ったことを
思い知らされてしまいましたね。まさかそうくるとは!と
悔しい思いをされたでしょうね~
でも、体形を保てるというのはすばらしいことでもあります。
多くの方はどんどん大きくしなきゃならなくてトホホですもん(^^;)

それにしても、肩の痛み、お辛そうです。
早く痛みが去って動きもよくなりますように。

投稿: ポージィ | 2007/10/08 17:40

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうそう!そうなんです!!(・o・)
特に私の場合、ナゼだか白いセーターを着てる時に限って、猛然と立ち食いソバを食べたくなる習性があるんですよね〜。
(それで、お気に入りを2着ダメにしてしまいました)(T_T)

mikiさんのご主人も、結婚当初の礼服なんですね。
私のはデパートで買ったつるしの既製服なんですが。
誂えた礼服なら、まさに「良い物を長く着る」を体現した理想的な形ですね。(^o^)

>体の方は「五十型」ではないってことです(^^)v

・・・(・o・) mikiさん、ナイス・フォロー♪

投稿: nanbu | 2007/10/08 19:59

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

私は父の七回忌だったんですが。
ポージィさんのご実家では、今日がお母様の法事だったんですね。
近しい人達が集まって故人を偲ぶ。
その気持は、遠く離れても同じですよね。

>思いがけないところに年月の経ったことを

サイズの方は変わってないかもしれないんですが。
(やつれて少し痩せたかも)
数字では表せない経年変化・通常損耗を感じるこの頃でございます、はい。(T_T)

五十肩の方は、「通常二年以内で治る」と書かれているサイトさんもあって。
(私の最初の左肩は一年ほどでした)
それに期待して、焦らずに付き合っていこうと思っています。(^^)

投稿: nanbu | 2007/10/08 20:02

nanbuさん、こんばんは~。
五十肩って、手を腰に当てるのも痛いのですか?(怖いよ~)

そういえば、友達が「突然、肩が上がらなくなった」ということでゴルフをドタキャンした事があります。
どうやら、ぽぱい達もお年頃、五十肩の適齢期に突入したようです(;^_^A

>体の方はごまかしが利かないなんて…

確かに!
いつまでも若いと思っていても、ごまかしが利かない事が日々多くなっております…
まぁこれも加齢現象だから仕方がないのですね。
nanbuさん、お大事に~。

投稿: ぽぱい | 2007/10/09 20:56

>流行も一巡したみたいで

流行は繰り返しますものね。
しかし・・・一巡しても、オバになってしまった私には、
もはや着れず、どれだけサヨナラしたことか。
(礼服は、ごつい肩パッドが入っていても気にせず着ちゃってますが)
私の場合、ウエストサイズは同じでも
しわの数が増えちゃったということですね。
教訓。
もったいなくて着るのをためらうような洋服は買うべからず。
なんてなさけない教訓なことか。とほほ。
肩、大丈夫ですか。
早く痛みから解放されるといいですね。

投稿: koko | 2007/10/09 22:44

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうなんです〜。(T_T)
上にあげるのもそうなんですが、むしろヒネル方が痛いんですよね。(肘から下を前方にあげて、それを腰に当てようとすると肩にヒネリが加わるでしょ?)
せめてトイレの身繕いがスムーズにできるといいんですけど。(^^;)

>「突然、肩が上がらなくなった」

そうそう、これはある日突然なるんですよね〜。(・o・)
でも、ならないで済む人もいるし。
四十肩にならなかったのなら、その期待は大ですよね。
(ジョギング等で鍛練してるぽぱいさんなら大丈夫ですよ)
私もリハビリに励みま〜す。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/10/10 08:35

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。少しでも肩の可動範囲を保持できるようガンバリます。

「今年の流行」のようにスパンの短いものがさざ波とすれば。
「うねり」のような高波は、それだけ長い周期で繰り返しますよね〜。
(そして津波のように全てを押し流してしまいます…)(T_T)
私も当時流行ってたスーツやジャケット、泣く泣く処分しました。
(もったいなくてチョットしか着てないのもあったんですよぉ)

でも、それがまた流行るであろう頃の自分は・・・
あんまし想像したくなかったり?(笑)

投稿: nanbu | 2007/10/10 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/16684679

この記事へのトラックバック一覧です: 法事の朝:

« 布団が恋しい衣替え | トップページ | 寄せ植えリサイクル »