« ちょっぴり切ない秋のバラ | トップページ | 混ぜるな危険! »

2007/10/19

はちたいけん

Reukansa3_2えぇえぇ、忘れませんとも。
あれは三日前の火曜日のこと。

その日は、今にも雨が降り出しそうな曇り空。

朝早くから干していた洗濯物は、それでもなんとか乾いていたらしい。
雨で濡れてしまうよりはと思ったのだろう。
昼寝から起きた私がリビングに行くと、カゴの中には家内が取り込んだ洗濯物が。

それをたたんでしまうのが、いつからかお役目になっているこの私。
寝起きの頭でボォッとしたまま、眠気覚ましにそれをたたみ始めた。

あらあら……。カゴに放り込んだままだから、Tシャツがしわだらけ。
それを伸ばそうと、私が裾から手を突っ込むと……

痛っ!!!

その瞬間、電気が走ったような激痛に襲われた。
慌てて引っ込めた手の平を見ると、やっぱりトゲが刺さっている。
しかし、それを指で抜きながらも私はいぶかしく思った。

トゲってこんなに痛かったっけ?……
その尋常ではない痛みに、脳裏を横切るイヤな予感。

もしやTシャツの中に蜂でもいて、それに刺されたのでは?

いまだかつて刺されたことのない私。
普段、蚊に刺されただけでもプックリ腫れてしまうのに。
これが蜂だったらどうなってしまうのだろう。
アナフィラキシーショックとか、まがまがしい言葉が頭に渦を巻く。
(ただでさえ風邪で熱っぽいのに、夜中になって熱が出ちゃったりとか)

せめて毒を吸い取らなくちゃと手の平をチュウチュウしたり。
石鹸で洗って消毒薬をかけて。
そんなことをしているうちに、やっと少し落ち着きが戻ってきた。


10_16hati1そうだ!まだ犯人を捕まえていない!!

針が抜け落ちたところを見るとミツバチのようだけど。
っと思い、たたんであった洗濯物を見ると。
案の定、容疑者はその上でヨロヨロしているではないか。
当然、即座にお引き取り願ったけれど。
その前に写真撮影も怠りなく。
(こんなに痛い思いをしたんだから、せめてネタにしなくちゃネ)

幸い腫れなかったし、痛みも一時間ほどで治まったけれど。
とんだ私の初(ハチ?)体験。

なにより、今までは刺されてもまだ一回目だからと余裕があったのに。
たった一枚の切り札を使っちゃった今、その猶予もなくなって……。

どぉしよぉ〜。

|

« ちょっぴり切ない秋のバラ | トップページ | 混ぜるな危険! »

コメント

あらまぁ!とうとう蜂体験なさってしまったとは。
大事無くてよかったですね。
大きな蜂でなくてよかったです。スズメバチなんかに刺されたら
何もショックを起こさなくても相当腫れて痛いでしょうから。
(蚊に刺されてもけっこう腫れるタイプでいらっしゃいますよね、たしか。)
秋は洗濯物にとまっている虫が増えるような気がします。
うちでもこのところカメムシがよく一緒に取り込まれちゃって
臭い思いを…(;_;)
お互い気をつけましょう。

ミツバチって、やっぱり刺す時は命がけなんですね。
一度きりの命を賭した一刺しだなんて…なんだかちょっと切ないです。

投稿: ポージィ | 2007/10/19 10:03

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

そぉなんですよぉ。とうとう体験してしまいマシタ。(T_T)
強烈な痛みは、しばらくしたら治まったんですけど。
その後も、刺された跡が当たったり、押したりすると疼いてて。
(洗い物とかすると当たるんですよね)
今日になってやっとそれも治って、ホッとしたところです。

寒くなってきたから、洗濯物でひなたぼっこしたくなるんでしょうか?
でも、あの日はそんなにいい天気じゃなかったのに。
いったいTシャツの中で何をしたかったんでしょうねぇ。(^^;)

一度きりだからこそ、ミツバチは滅多なことじゃ刺しませんけど。
その点スズメバチとかは何度でも刺せるから怖いですよね。

投稿: nanbu | 2007/10/19 11:45

その後、刺されたところはいかがですか?
夫も一度、あごを蜂にさされたことがあります。

ミツバチもすごーく驚いたんでしょうね。
シャツの中に迷い込んで、取り乱していたのかも?
それにしても、平和はいつなんどき崩れるのか
わからないものだなーと思わされたお話でした。

投稿: koko | 2007/10/20 16:11

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい、おかげさまで今日は押しても何ともないです。
シャツの中に入ったまま取り込まれちゃって、ミツバチも出るに出られずさぞや慌ててたでしょうね〜。
そこへいきなり手が伸びてきたもんだから。(^^;)
私も、いつもだったらシャツの中に手を入れてシワを伸ばそうなんて思わないのに。不幸な偶然が重なってしまいました。
(それにしても、あごはキツイですよね。お察しします)(T_T)

投稿: nanbu | 2007/10/20 17:03

nanbuさん、こんばんは~。
「はちたいけん」というタイトルには思わずクスッと笑ってしまいました。
やっぱりミツバチだったのですか、洗濯物の中に紛れ込んでいるとは…
とんだハチ合わせでしたね~!

二度刺されたら大変な事になるのはスズメバチだと思いますので、ミツバチでしたら大丈夫ですよ。
でも…
いくら大丈夫と言われても、二度とイヤですよね(ぽぱいもハチタイケンがありますから…)

投稿: ぽぱい | 2007/10/20 21:49

いまだハチ体験どころかカメムシの匂いも知らない
ウブな?mikiです(^_^;

ムカデや毛虫にやられて うちの病院に来る人は居ますが
ハチはもっと痛そう(>_<)
私だったら そんな冷静におれなくて
車飛ばして職場へ駆け込んでると思われます
大したことなくて良かったですねぇ

投稿: miki | 2007/10/20 22:30

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

>とんだハチ合わせでしたね〜!

・・・(・o・) ぽぱいさん、gooooo!!!
(いつもながら見事なフレーズに感服しました)
「はちたいけん」だとタイトルだけで内容が分っちゃうなぁ。
と思ったんですけど、それしか思いつかなくて。
「とんだハチ合わせ」にすればよかった…。(T_T)

そうそう。ぽぱいさんはハチタイケンの先輩だったんですね!
朝顔の中にいるのを見つけたら、私もきっとその衝動に駆られたと思います。(^^;)
でもホント、あの痛みは二度と体験したくないですぅ。

投稿: nanbu | 2007/10/21 07:44

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。腫れなかったのがせめてもの救いでしたけど。
>そんな冷静でおれなくて…

いえいえ。指で針を抜いた時、そのまま振り払っちゃったので。
やっぱり、かなり慌ててたんだと思います。(^^;)
カメムシの匂いは一度だけ経験あります〜。
ハチ体験は単純に「痛い」だけじゃ表せないような痛みでしたけど。
カメムシ、あれも「臭い」の範疇に収まらないような強烈な匂いでした。
(渋柿のシブさが「味」の枠を越えてるような感じでしょうか?)(笑)

投稿: nanbu | 2007/10/21 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/16805194

この記事へのトラックバック一覧です: はちたいけん:

« ちょっぴり切ない秋のバラ | トップページ | 混ぜるな危険! »