« 緑の黒髪 | トップページ | 布団が恋しい衣替え »

2007/10/01

雨の花火大会

Hanabi先日は市内の花火大会。
その様子は去年の花火の夜はでも書いたけれど。

今年気がかりだったのは当日の天気。

予報じゃ雨のち曇だったのに。
朝の9時頃あがると言っていた雨は、昼を過ぎても一向にやむ気配を見せない。

たしか雨天の場合、延期じゃなくて中止じゃなかったっけ。

Junbi会場となるのは、いつもウォーキングに行っている河川敷。
去年からは、そこに有料の観覧席まで設置されて。
(ホテルのプールサイドにあるようなイスとテーブルのセットですね)
一週間も前からちゃくちゃくと準備が進んでいたのに。

中止になったらどうするのだろう。

我が家はベランダから眺めるだけとはいえ。
花火見物のお供にチーズ鱈も買ったし。
普段食べないイカ燻だって、年に一度の出番を待っている。
(コレステロールがね、ほら)
枝豆を茹でようと、スタンバってる家内も気がそぞろ。

そこでウチの子がインターネットで調べようとしたら、その重いこと重いこと。
(考えることは皆同じ?)
「アクセスが集中して、サーバーがダウンしたんじゃねぇ?」
なんて言いながら待っていると、やっとつながった。

Tableすると。

……おぉ!中止じゃないみたい!!
よかったよかった。
「う〜ん。空気読んでるねぇ〜」
とウチの子もご満悦。

ついでに例の観覧席の料金表を見てビックリ。
なんと10,000〜20,000円。
(ひぇ〜!そんなに高いと思わなかった)
しかも全席完売!
(これじゃぁ簡単に中止にはできないかも)

そうこうしているうちに、「ドン、ドン」と開催決定を知らせる花火の音が。

Syakudamaその後も、降ったりやんだリの雨にヤキモキさせられたけれど。
始まってみれば、そこはやっぱり年に一度の花火大会。

後半には雨もあがって。
その豪快な音と美しさに、天気の心配をしていたことなど忘れて見愡れてしまったのでした。


ところで、翌日になっても残ってた交通規制の立て看板を見てみたら。
そこには「荒天中止」の文字が。

あら……「雨天」じゃなくて「荒天」でしたか。

|

« 緑の黒髪 | トップページ | 布団が恋しい衣替え »

コメント

最後の「荒天中止」の看板にブッと吹いてしまいました(^。^)
はなから雨天ぐらいじゃ中止にしないと決まっていたのですね。
この観覧席のお値段じゃ、おいそれと中止になんてできませんよね。
払い戻しが恐ろしい…
(一昨日のF1レースでは¥60,000の観覧席から一部レースが
見えなかったというので¥50,000ほど払い戻しになったとか?)

やるんかい やらんのかい とやきもきされたnanbu家の皆さんも、
この日のために用意した特別のおつまみをいただきながら、綺麗な花火を
ご覧になれてよかったですね。
それにしてもベランダからご覧になれるなんていいなぁ。
他人に開放なさるとしたら、お席料いかほどになりますか?
 

投稿: ポージィ | 2007/10/02 09:52

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

体調の方はもう大丈夫でしょうか?
(三時間半待ちなんて、私だったらかんぺきグレてますぅ)(T_T)

私も「荒天中止」に、あのやきもきはなんだったんだろうと力がぬけました。
それにしてもF1の¥60,000には驚きましたけど、払い戻しの¥50,000もスゴイですね〜!(・o・)
主催者側は「捕らぬ狸の〜」どころじゃなくて赤字になっちゃったりして。

いえいえ。席料なんてめっそうもないですよぉ。
植木鉢が置いてあるルーフバルコニーから見えるといいんですが、そこからだと方角が悪くて見えないんですよね。だからいつも物干竿越しの観覧席なんです。
発生するのは席料よりも守秘義務だったり?(とっ散らかってる部屋の ^^;)

投稿: nanbu | 2007/10/02 11:47

nanbuさん、こんばんは~。
(^0^)アハハ~、オチは「荒天中止」ですか(笑)
まぁ10,000~20,000円の観覧席が全席完売では、ちょっとやそっとの雨でも開催しますよね~!

nanbuさんはいいですね~、ご自宅から花火見物ができるのは最高ですよ~♪
毎年「足立の花火大会」の当日、友達のマンションに招待されているのですが…
昨年打ち上げ場所とマンションの間に大きなマンションが建ってしまい、花火が半分しか見えなくなってしまいました…(T_T)

投稿: ぽぱい | 2007/10/02 21:25

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。もう今回は「荒天中止」というささやかなオチ頼みだったので。
そこでウケてもらえて救われました。(不発弾にならずに済みました)(^o^)

そうそう。「足立の花火大会」の記事、去年拝見した覚えがあります!
由緒ある歴史の長い花火大会なんですよね!!(・o・)
そういえば、二、三年前にウチのマンションの前にも一戸建が立ち並んで。
それまで一階の専用庭で見ていたお宅も、下半分が見えなくなっちゃったんじゃないでしょうか。
ウチも低い位置で連続発射される花火だと、シャラシャラいう音しか聞こえなくて。
ちょっと欲求不満になったりします。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/10/03 07:50

ベランダで花火鑑賞。
しかも、おつまみ付。
あこがれるわ~。
近所の花火大会を観に行くと、川沿いの高層マンションがうらやましくなります。もしかしたら、花火が目の前あるいは目の下に見えるかも!って。そこなら席料を取れそう(^O
^)/
以前はマンションの廊下からもちらっと見えたのですが、高層マンションがどんどん建ち、今ではまったく見えなくなってしまいました。nanbuさんのお宅はそのようなことにならないようで、よかったですね~。席は無料、ただし飲み物とつまみ持参ってことでベランダ開放どうでしょう。

投稿: koko | 2007/10/03 12:32

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

そういえば、七夕の前夜祭の花火大会の記事!
去年kokoさんのブログで拝見したのを思い出しました。(・o・)
生で見る豪華な七夕飾りも素敵でしょうね。

>川沿いの高層マンションがうらやましくなります。

そうですよね〜。それだったらナイアガラでも堪能できますよね。
ウチから低い花火が見えないのは、そんなマンション群があるからなんですよ。
(なんて、そっちの方が古くから建ってたんですけど ^^;)

んふ♪ それプラス折り畳みイスで応相談…とか言ったら家内に怒られちゃったりして。(笑)

投稿: nanbu | 2007/10/03 15:57

去年の記事、、はい、覚えています(^^)
うちは8月の初めに どこか遠くで打ち上げられる花火を
窓からチラっと見ることができるんですけど
今年はラムっちが カミナリに加えて
花火の音も苦手になってしまったので
抱っこして過ごしました(^_^;

楽しめるnanbuさんが羨ましい~です♪

投稿: miki | 2007/10/03 21:27

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

私も去年教えてもらった「宮島の水中花火」、覚えてますよ〜。
本当に幻想的で美しいですね♪

そうでした!(・o・)
ラムっち最近カミナリが苦手になっちゃったんですよね。
たしかに花火の音って強烈ですもんね。
実はウチの子も小さい頃そうだったんですよ。(幼稚園の年少さんくらいまで)
規制で陸の孤島になっちゃうし、終わった後も一時間は人波が引かないしで、市外に避難したら帰れなくなっちゃうから。
泣かれて泣かれて…切なかったです。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/10/04 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/16626817

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の花火大会:

« 緑の黒髪 | トップページ | 布団が恋しい衣替え »