« わび・さび | トップページ | 私のビッグマック »

2007/12/06

寄せ植え冬バージョン

Dekiagari_m
先日ハンギングの冬支度をしたのに続いて、他のコンテナも冬バージョンに切り替えました。
 
MotoOridururanPot_sirotaeまずは、夏にブルーサルビアを植えてあったコンテナ。
オリヅルランだけは元気だけれど。
夏の花はもちろん、アイビーも白妙菊も、コレ以上植えておくのは無理なよう。
そこで、全て抜いて新しくリセットすることにしました。
とりあえずオリズルランは一鉢にまとめて玄関の軒下へ。
切り戻した白妙菊は、ポットに植え替えて養生してもらうことにしました。
 
Furui
植え替えの時、頭を悩ませるのが古土の始末。
マンション暮しの悲しさで、庭土に混ぜるワケにもいかないし。
その一番の解決策は、古土を出さないこと。

ということで、土は去年新しくしたからと、今回も流用することに。
 
Nekkotori_2
 
本当は、枯れた根や枯葉を取り除くには、ふるいにかけるのが確実だけれど。
「面倒=やらない」のはわかってるので、自分流に。
大きめな受け皿に適量の土を入れ左右に振ると、重い土以外の軽いゴミは表面に浮き上がってきます。
 
Furututi
 
後はそれを手でつかみ取って捨てるだけ。
え?取り切れなかったゴミは……
それは見なかったことにします。(ここポイント)
 
最終的に、これだけの土が残りました。
 
 
Nae7
 
さて、そこまで終わったら、いよいよ植え付け。
今回使うのは、渋い色に惹かれて選んだストック。
(着物を思わせるような渋いピンクと、肌色を淡くしたような花色の2株)
それに、ビオラ2株と白いバコパ、新しい白妙菊。
(アイビーは水栽培していたものを)
 
Tutiire
 
植え付けの時気をつけてるのは、苗の土の高さを揃えることくらい。
後はひたすら隙間に土を入れていきます。
 
Waribasi
その時大活躍するのが割り箸。

隅々まで土が行き渡るよう突ついたり(驚くほど入っていきます)、葉が密集して上から土を入れにくい中心部に土を寄せたり。
これを使うと、過って花に土を被せたり、茎や葉を折ったりするミスが減らせます。
 
Dekiagari_m_2
 
そして最後にタップリ水やりをしたら。

はい、出来上がりです。

 
 
 
 
●関連記事:この寄せ植えのその後はこちらで↓。
'08年4月10日「青いアクセント
その他の冬の寄せ植えはこちらで↓。
'07年12月15日冬の寄せ植え/その2
'08年2月2日寄せ植え最終便

|

« わび・さび | トップページ | 私のビッグマック »

コメント

わぉ!素適な寄せ植え!
落ち着いた色合いがなんとも大人の魅力ですね。
着物を思わせるような渋いピンク… うん、なるほど。
そのピンクと肌色の淡い色とビオラの花色がとてもよく合ってますね。
そしてバコバの白い小さな花が散りばめられて、
色々な色合いのグリーンが表情豊かに、でも花を引き立てて。
お互いがしっくり収まって育っていくのが楽しみですね。

古土を出さない方法も大いに参考になりました。
うちは庭があるといっても鉢の古土をざばっと空けられるスペースはないので、
良くないんだろうなと思いつつ、大抵は使いまわしていました。
何度も何度も土をすくっては根っこを取り除いて、最後は
見て見ぬ振り(^^)d
いつもこんなに綺麗に育てていらっしゃるnanbuさんも同じ事を
していらっしゃると知ってすごく安心しました~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2007/12/06 10:27

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

この二種類のストックの花色は、私も今年初めて見たんですよ。
ちょっと紅茶色が混じったような渋い色味で、一目で虜になってしまいました。

ところで、庭のあるポージィさんも古土の処理に手を焼いてるとは驚きました。
確かにポンポン捨ててたら、庭に小山が出来ちゃいますもんね。(笑)
本当は清潔な土がいいんでしょうけれど、なかなか難しいし。
ナス科のペチュニアとか菊とか、連作障害が気になりますけど。
(有害な物質が溜まるのか、必要な成分が不足するのか、理由はわかりませんが)
もう何年も植えっぱなしの小菊は、さすがに元気が無くなってて。
でも、今年の春に牛糞を土の上に被せておいたら、また元気になりましたよ。
(だから来年も、植え替えをサボろうかと)(^^;)

>見て見ぬ振り(^^)d
↑あはは、そうそう。これは強力な味方ですよね〜♪

投稿: nanbu | 2007/12/06 14:41

なんて素敵な寄植えなんでしょう。
よく考えるまでもなく、色の取り合わせや配置など
nanbuさんはプロなんですものね。
当然寄せ植えにも生かされているということ。
この記事を拝見していて、
あれ、NHKのガーデニング番組かしら?って思っちゃいましたよ^^。
土の処理には私も四苦八苦してます。
最近は手抜きして古土を回収しているホームセンターに持っていったり。
余裕がありませんね~我ながら。

投稿: koko | 2007/12/07 12:25

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

寄せ植えに生かせているところがあるとしたら嬉しいんですけど。
なかなか思い通りにいかないのが植物相手の難しさでしょうか。
(終わった後、ああすれば良かったといつも後悔が残ります)
そういえば、私もNHK「趣味の園芸」のテキスト購読してたことあります。
あと主婦の友の「園芸ガイド」とか。見てるだけで楽しかったです。
それにしても、古土を回収してくれるホームセンターがあるんですか!(・o・)
メチャメチャ羨ましいです。
そんなサービスがあったら、もう私は足しげく通っちゃいますね。
(売り場の綺麗な花を見ちゃったら、かなり後ろ髪引かれそうですけど)(笑)

投稿: nanbu | 2007/12/07 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/17230337

この記事へのトラックバック一覧です: 寄せ植え冬バージョン:

« わび・さび | トップページ | 私のビッグマック »