« 春は名のみの | トップページ | 秘すれば花 »

2008/02/17

辞書にない言葉

080217roseブログの記事を書く時。
いつもお世話になっているのは @nifty 辞書。

一応、念のために確認しないと不安だし。
時々ネタが見つかるのもありがたい♪


さて、先日もそうやって調べようとして驚いた。
なんと「連脈」が @nifty 辞書に載っていないのだ!
慌てて手持ちの辞書も引いてみたけれど、これも同じ。

「何の連脈もない」とか、日常生活でもよく使われてると思ってたのに。

そこで、今度は「連脈」をキーワードに検索してみると。
山の連なりを意味すると思われるものや、医学用語があるばかり。
(「連脈と続く」とかもあったけど、「連綿」と「脈々」がくっ付いたんでしょか?)

そんな中、自分が思っていた使い方もいくつかあって。
例えば「その話の連脈の中で」
「何の連脈もありませぬ」
「考えに連脈が見出せない」等々。
(うんうん。自分でもそんな感じで使ってる)

そして、なにより心強かったのがコチラ↓。
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no27.html
●石原慎太郎エッセイ『日本よ』

本文中には、ちゃんと「当時からの連脈の上にある」という一節があるではないか。
(歴史の連なりを山脈に例えられたのかもしれませんが)


そういえば、以前の記事「天衣無縫」でも書いたように、「活舌・滑舌(かつぜつ)」も辞書に載っていない言葉。
でも、「かつぜつ」がここ数年耳にするようになった比較的新しい言葉なのに対して、「連脈」は昔からよく聞いていたような気がするのに。

はて、これはいったい。

だったら「脈絡」を使った方がいいのかもしれないけれど。
「何の脈絡もない」って、ナゼだか自分にはあんまり馴染みがない。

不安になって、またまたググってみると。
「何の脈絡も」116,000件
「何の連脈も」    7件

あらぁ……。
思い込みの激しい私のこと。やっぱり自分の勘違いなんでしょか?

|

« 春は名のみの | トップページ | 秘すれば花 »

コメント

nanbuさん、こんばんは(^-^)v
かなり元気になりました(にこけんもOK!)

そういえばラジオで吉田照美が「お前かつぜつ悪いな~」といつも言っていました。
どういった字を書くのか分かりませんでしたが、活舌ってこう書くのですね(流行るのを予測していたnanbuさんも凄い!)

>「何の連脈もない」とか、日常生活でもよく使われてると思ってたのに。

これは初めて聞きましたが、nanbuさんの事ですから…
そのうちにダレもが知っている言葉になると思います。
さて、今週はにこけんウイークですね(Tシャツ着てこうっと♪)

投稿: ぽぱい | 2008/02/17 19:49

 どうでしょうか。
 たぶん「連絡」や「脈絡」の誤記だと思うのですが……。でもそういう表現もありそうですね。
 僕ぁ、石原しんちゃんのことばは信じませんけれど、nanbuさんのことばだったら「もしかしたらそういう使い方もあるかな?」と思えてきました。

>「活舌・滑舌(かつぜつ)」も辞書に載っていない言葉。

 これびっくり。ほんとだ。
 日本語入力ソフトのATOKには登録されているのでごくふつうに使っていたけれど、いま調べてみたら国語辞典にも、さらには広辞苑(僕がもっているのは第五版)にも載ってなかったッス。
 おどろいたー。ごく普通のことばなのにっ。

 やっぱ出身が業界用語だから辞書さんには無視されるのでしょうかねぇ。
 かわいそうな「滑舌」さんcrying

投稿: ろぷ | 2008/02/17 20:40

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)
体調が回復してなによりでしたね!

「かつぜつ」は私も何年か前に初めて聞いた言葉なんですよ。
それで、選挙があるとウグイス嬢に変身なさる知人に尋ねたら、当然のように説明してくれて驚いたワケなんです。
もともとはアナウンサーとか演劇関係の専門用語だったのかもですね。(漢字はその時検索でヒットしたのを併記しました)

ぽぱいさんも「連脈」は初耳でしたか。
やっぱり私の思い込みなのかもしれませんね。(ToT)

(Tシャツ自分のも作っちゃおうかな? でも、寒くないですか?!)(・o・)

投稿: nanbu | 2008/02/17 21:06

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

いえいえ、私の思い込みって本当にメチャクチャ激しいんですよ。
だからなんだか自信がなくなりました。(T_T)

>日本語入力ソフトのATOKには登録されているので

やっぱり、ちゃんと登録されているんですね。(・o・)
広辞苑には随時新しい言葉も加えられていると新聞で読んだ気がするんですけど。
これだけ一般的になっていたら、そろそろ加えられてもいいですよね。
(業界用語出身で「滑舌」ですね。メモしました)

投稿: nanbu | 2008/02/17 21:08

れんみゃく、と読むのですか。
私も初耳です。脈絡という言葉は使っていましたが。
でも、変換すると「連脈」としっかり出ますね。
ちなみに「三軒茶屋」は「さんけんちゃや」でも「さんげんじゃや」でも出ません。「さんげんぢゃや」と打たないと、我がパソコンはへそを曲げてしまいます(笑)。

投稿: yochy | 2008/02/18 02:23

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)

あい、そうなんです。しかも私の頭の中の予測変換機能だと、ナゼか「何の」の次に「連脈も」が候補に挙がっちゃうんですよね。(笑)
私のパソコンもキチンと入力しないと変換してくれません。
それで仮名遣いの間違いに気づく時もあるので、気をつけなきゃと思ってるんですけど。でも「ことえり」って変換してくれない言葉が時々あるんですよね。
だから、ムキになって自分で一文字ずつ強引に変換して間違える。というパターンを繰り返してます。(T_T)

投稿: nanbu | 2008/02/18 08:07

「連脈」見ても違和感は覚えませんが、私は「脈絡」を使ってました。
「連」がつく言葉というと…「連綿」を思い出しました~。
うちの辞書にも連脈も滑(活)舌も載ってません。
言葉は生き物って言いますし、いまにどちらもしっかり載るように
なるかもしれませんね。滑舌といい、nanbuさんは先駆けなのかも!(^^)

投稿: ポージィ | 2008/02/18 09:53

 いやぁ、初めて聞きました。連脈ですかΣ(・o・;) ハッ!
脈絡は使うけど、連綿と脈々が合成されたような言葉ですね。
 「喧喧囂囂[ケンケンゴーゴー]」と「侃侃諤諤[カンカンガクガク]」が合成されて喧々諤々という間違った表記をされる方がいますが、それに似たようなものですね。
侃々諤々
かんかんがくがく
「何の遠慮もせず盛んに議論すること。」
喧々囂々
けんけんごうごう
「發言が多くてやかましいさま。たくさんの人が口々にやかましくしやべる様子。」

投稿: coldgin | 2008/02/18 10:41

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

ポージィさんも脈絡派なんですね。
というよりも……
皆さんからコメントをいただいて、どうやら自分だけのローカルな勘違いだということが自覚できました。(笑)
「何の連脈もない」って語呂がいいような気がしちゃうんですけど。
自分だけ気持良くても困りますもんねぇ。

>いまにどちらもしっかり載るようになるかもしれませんね。
いえいえ。「連脈」の方はないと思われます、はい。(^^;)

投稿: nanbu | 2008/02/18 15:54

 
coldginさん、コメントありがとうございます。(^^)

記事中にも書きましたけど「連綿」も「脈々」も「(途絶えずに)続く」という意味ですよね。
でも、私が思ってたのは「(一貫した)つながり」って感じなんですよね。
で、だったら脈絡と同じだなぁと思って。
どこでどう刷り込まれちゃったのかが不思議です。

>喧々諤々という間違った表記をされる方がいますが
あ、それ何かで読んだ覚えがあります。(・o・)
つい使ってしまいそうで、私も気をつけようと思いました。
「侃々諤々」も「喧々囂々」も一発で変換されましたけど、「喧々諤々」はそれぞれ別々に変換しないと出ないみたいですね。(これで私が無理矢理変換しなければ大丈夫だとは思うんですが)(笑)

投稿: nanbu | 2008/02/18 15:55

「滑舌悪い!」と お笑い番組で使われるような気がします
私もダンナによく突っこみますが
「連脈」って言葉は初めて聞きました
うちのボロボロになった国語辞典には
「連脈」は載ってませんが「滑舌」は載ってましたよ(^^)
でも
(アナウンサーなどが)短い時間に
なるべく多くの事がしゃべれるように発音の練習すること
と書いてあるんですね
単に 喋り方 のことだと思ってました(・o・)

投稿: miki | 2008/02/18 17:24

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

やっぱりmikiさんも聞いたことないですか。
検索結果の116,000件対7件からすると、それも当然だとは思うんですけど。
こうなると、なんで「連脈」が頭にインプットされちゃったのか、「自分の頭に手を当てて」考えないといけないかもですね。(笑)

それにしても……なんと!
mikiさんの国語辞典には「滑舌」が載ってるんですね!!
(しかも「発音の練習」とは)
これはちょっとしたスクープですね。(・o・)

投稿: nanbu | 2008/02/18 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/40153375

この記事へのトラックバック一覧です: 辞書にない言葉:

« 春は名のみの | トップページ | 秘すれば花 »