« お彼岸ウィーク | トップページ | サクラサク »

2008/03/26

バリエdeカンショウ

Rabendaで、カンショウといってもデカンショ節ではありません。(あ、……滑ったかも?)

乙女の感傷じゃなくて、過干渉でもなく。
もちろん緩衝材でもありません。

前に「芸術」とか「音楽」とかが付く、あの「鑑賞」。


その対象に向き合うという意味では、他にも「観賞」「観照」なんかがあるけれど。

綺麗な花を見て、「あぁ、美しいなあ」と楽しんだりするのが「観賞」らしい。
(はい、これ得意です)
一方「主観を交えず、対象のあるがままの姿を眺めること。静かな心で対象に向かい、その本質をとらえること。」(@nifty 調べ)が「観照」なんだとか。
(ここまで行くと、ちょっと高尚な感じがしますね)

その中間くらいが「芸術作品を味わい理解する」の「鑑賞」なんでしょうか。

ただ、私はどうもこの「鑑賞」の仕方が下手。
常に基準点が定まっている人と比べると、私はその対極にいるような気さえする。
座標軸のゼロの地点から対象を見つめるのが、私にはとても難しい。

理解しようとすると、ドップリその世界に入り込んじゃって。
なんとなく何かがほの見えてきたかと思うと同時に、周りが見えなくなる。
それを味わおうとすると、そこに照準を合わせるのではなく座標軸ごと引きずっていってしまう。

この状態はアブない。


私を筆頭に、世に天然と呼ばれる人達。
そんな方々は、自分ではゼロの地点に立っているつもりでも、座標軸がチョット一般の人よりズレている。

そしてもちろん私も。
何かに耽溺し、深く沈潜していく時(だけじゃない?)。
その対象にロックオンされた私の座標軸もまた、深く深くスライドしていく。

そして……。

ふと我に返った時。
そのあまりの道程にめまいを覚えながら、トボトボと帰路につくのであります。

|

« お彼岸ウィーク | トップページ | サクラサク »

コメント

よーい よーい デッカンショ!
私この部分だけ知ってますよ。あれぇ…なんでだろ?(^^;)

ラベンダーの、深みのある濃い紫が綺麗ですね。うっとり気分で
観賞させていただきました。香りについて書いていらっしゃったのも
思い出します。内容は…遡ってもう一度拝見しなくちゃ…。

観賞 観照 鑑賞 にはそれぞれこんな意味合いがあったのですね。
私の場合は花でも美術でも、みんな観賞のようです。
観照はときにはそうと知らずにしていることがありそうです。
本質を捉えるところまではいけなくても、あるがままを受け入れる程度なら。
鑑賞となると…。なんだか難しいです。
nanbuさんが、ご自分が鑑賞をされるときのご様子。
どっぷり入り込んで同化してしまう、ということでしょうか。
ふーむ、だからこそ、私に下さるコメントでも、あんなに的確に
言いたかったこと、現したかったことを捉えてくださるのですね!

投稿: ポージィ | 2008/03/27 10:18

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。私も「奇麗だなぁ、素敵だなぁ」と観賞する方が好きで〜す♪

そう言ってもらえると救われるんですが。
たとえば、先日ポージィさんのメジロの写真にコメントしたでしょう?
その時「メジロが暗くなってしまって・・・」というお返事に「え?」と思って。
最初、明るい空を背景にした逆光線と認知してたハズなのに、メジロの足や細めたような目が見えてきた頃には、そういったことがスッカリ頭から消えてました。(^^;)>
(そんな時はメジロしか見えなくなっちゃってるようです)
前々から薄々感じてはいたんですが、あの時に確信に変わりました。(笑)

ラベンダーの記事も思い出してもらえて嬉しいです。
あれから気づいたんですけど、ラベンダーの(葉の)香りって、季節によっても変化するみたいですね。
(墨汁の匂いが弱まった頃が一番いい香りのような気がします)(^o^)

投稿: nanbu | 2008/03/27 16:07

>私はどうもこの「鑑賞」の仕方が下手。

「えーーー!!!」
と思わずPCの前で突っこんだmikiです(^o^)
だってnanbuさんは 私が撮ったヘタクソな写真でさえ
私が気付かないことを指摘してくださったり
その鑑賞の仕方にはいつも感心してるんですから。。

これからも感心させてくださいませ(^_^)


投稿: miki | 2008/03/28 17:23

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

嬉しいお言葉に、またまた救われました。
伝わってくるものを、キャッチしたいとは思っているんですけど。
感じることは出来ても、それを表現するのがどうも難しいんですよね。
感じたままを書き込んじゃうと天然っぽくなっちゃったり、別の視点がスッポリ抜け落ちてたり。(T_T)
なるべく客観的になろうとはしてるんですけど。
それでも入り込んじゃってる時は、「また始まった」と思って許してくださいませ。
(^^;)>

投稿: nanbu | 2008/03/28 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/40636466

この記事へのトラックバック一覧です: バリエdeカンショウ:

« お彼岸ウィーク | トップページ | サクラサク »