« 黄砂飛来 | トップページ | なにげに、さり気なく »

2008/03/07

クリスマスローズの謎

Xmas_rose2月も後半になって、やっとクリスマスローズの花が咲きました。

立春が過ぎたとはいえ、まだ寒さが残る春咲きに咲くその姿は健気と申せましょう。
ただ、同時に釈然としない思いも残る私。

だって、クリスマスの頃咲くからクリスマスローズって名前なのに。
その頃咲いたためしがないんだもの。


……この花を初めて知ったのはいつだったろうか。

当時のガーデニング雑誌には、お約束のように「クリスマスの頃咲く」と書かれていた。しかも、紹介されているのは判で押したように雪の中で咲いている写真ばかり。
(それで和名が「雪起こし」なんだとか)

記されている花期は12月〜2月。
一応その期間には入ってるけど、私としてはやはり12月に咲いて欲しい。
そこで、自分の育て方が悪いのだろうと思い、冬のあいだ暖かい南のベランダに移動したこともあったけど。
結果はやっぱり同じ。

HPにもこの花(ヘレボラス ニガー)の絵を掲載していて。
「春先に咲くのはオリエンタリスの方で、クリスマスの頃咲くのが、このニガーです」
なんて書いちゃってるし。実はそれが一番気になっていたのです。


確かに12月になれば蕾が出てくるけれど、後はそれっきり。
まるで冷蔵庫の中で保存しているようにちっとも成長しない。

もしかしたら、蕾が出たら暖かい室内に取り込めば早く咲くのかもしれないけれど。

ただでさえ物があふれてる家の中。
とてもそんな空きスペースなんて確保できないし。

いつか、私にもこのナゾが解ける日が来るんでしょうか。

|

« 黄砂飛来 | トップページ | なにげに、さり気なく »

コメント

うちの地植えのクリスマスローズも
何年も年を越してるのに年内に咲いたことはありません
あまり花付きが良くないと友達に言ったら
「二株並べて植えないと沢山咲かないらしいよ」と聞いたので
花壇の奥の方にあった(義母が植えたもの)を横に移動させたんですよね
なのに、、私が植えた方の葉っぱが茶色くなってしまいました(T_T)
あっ もしかして逆効果だったんでしょか(・o・)

名前の謎も納得ですが 私には二株の謎も増えてしまいました(^_^;

投稿: miki | 2008/03/07 17:54

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうそう。mikiさんのお庭のクリスマスローズ、覚えてますよ〜♪
クリスマスローズには冬咲きと春咲きの二つのタイプがあるんですけど。
前者は「ニガー」とか「ノイガー」とか呼ばれてるもので、白花だと思います。
後者は「オリエンタリス」とか「レンテンローズ」と呼ばれるもので、白からピンク、エンジ色まであって、以前拝見した写真からmikiさんのクリスマスローズはこちらだった記憶があります。なので、春に咲いてくれれば優等生ですよね。(^o^)

二株並べるというのは知らなかったんですが、動かした方じゃない方が茶色くなってしまったのは不思議ですね。(植替え効果があったとか?)(・o・)
ただ、今ある葉は冬を越した葉なので、ウチのも茶色くなった葉がありますよ。(^^;)

投稿: nanbu | 2008/03/07 19:08

ずっと憧れつつ、いまだ手に入れていないクリスマスローズ。
nanbuさんのお宅のは冬に咲く本物の(?)クリスマスローズ
なのです。なのにクリスマスの頃には咲きませんか(^^;)
う~む、蕾は出るのに咲かないのは、じれったいですね。
なぜかしら?原産国と日本の気候の違いのせいでしょうか。

でも、ついに咲いたnanbuさんの真っ白なクリスマスローズ、
真っ青な空に映えてとっても綺麗ですnote

投稿: ポージィ | 2008/03/07 21:30

追伸:3行目 「なのです」と「。」の間に「ね」を
   入れてお読みください。失礼しましたsweat01

投稿: ポージィ | 2008/03/07 21:32

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。「クリスマスローズなのですね」ですね。(^o^)

クリスマスローズ全体を指す「ヘレボラス」の名前はヘレニズム文明が語源だそうで。その歴史はキリストが生まれる前までさかのぼれるんですって。(・o・)
その内、ヨーロッパに分布していたのが冬咲き種で、トルコ原産が春咲き種だとか。(それでオリエンタリス?)
たしかに故郷の気候と日本の気候は、全然違うし。夏の蒸し暑さと冬の空っ風にとまどってるのかもですね。
オリエンタリスの方がバリエが豊富なので、以前は両方育ててたんですけど。あんまり花期は変わらなかったような気がします。(^^;)

投稿: nanbu | 2008/03/08 08:42

ああそうなんでしょうねえ。
我が家でも、つい5日ぐらい前に一輪咲きました。
今朝、二つ目が咲きました。

そういえば、同じことを疑問に思っていました。
まあ、夜眠れるくらいに・・ですけど・・

なにか、不思議な理由で・・ね。

投稿: 海老天たまこ | 2008/03/08 20:49

そもそも この時期でも花が咲いてなかったので(そう思ってた)
茶色くなった葉っぱをよく見てみると なんだか病気みたいにも思えるし
今日思い切ってバッサリ切ってみましたhairsalon
そしたら、、下の方にエンジ色の花達がいくつも現れてsweat01
見えないところで ちゃんと咲いてたんですね
しかも蕾も何個か。。
切ったらマズかったでしょうか(T_T)
でも この記事のお陰でオリエンタリスという種類だと知ったし
花も見れたのもラッキーでした(^^)v

>mikiさんのクリスマスローズはこちらだった

もうnanbuさんの記憶力には脱帽ですhappy01

投稿: miki | 2008/03/08 21:02

 
海老天たまこさん、コメントありがとうございます。(^^)

海老天たまこさんもクリスマスローズを育ててらしたんですね!
しかも同じ疑問を感じてたなんて、なんだか嬉しいです。
今までそんな声を聞いたことがなかったので、自分だけなのかと思ってました。
(もちろん私も、夜眠れるくらいに・・ですけど)(^o^)

理由も不思議ですけど、それが表沙汰にならないのはもっと不思議ですよね。(・o・)

投稿: nanbu | 2008/03/09 08:03

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

なんと、もう咲いてたんですね!(・o・)
オリエンタリスは1本の茎から二、三輪の花が咲くので、これから蕾が咲くのも楽しみですね。
茶色くなってしまった葉は、もう役目を終えてるわけだから。
私もビシバシ切ってますよ〜。(^o^)
しかも、それで花が隠れていたのだったら切って正解でしたね。
風通しがよくなった分、花も長持ちしてくれるんじゃないでしょうか。

クリスマスローズの写真は、以前ガーデニングが好きだったという記事で拝見した覚えがあります。
それでmikiさんが通だと分かりましたよん♪

投稿: nanbu | 2008/03/09 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/40407830

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズの謎:

« 黄砂飛来 | トップページ | なにげに、さり気なく »