« ハラハラ、ドキドキ | トップページ | 風呂を埋める »

2008/03/13

今やろうと思ったのに

Kumo先日の午後パソコンを起動したのは四時近かった。

それから慌ててブログをチェック。
なにせウチの夕食は六時前と早いから。
その前には洗濯物を取り込んで、お風呂も洗わなくちゃならないし。

アタフタとシステムを終了して、さあお風呂を洗おうとリビングへ行くと。
すかさず「お風呂洗ってね」という家内の声。

今やろうと思ったのになぁ……。
(CMの西田敏行さんには身につまされましたが、あれは30年も前だったんですね)

しかし、毎日食事の支度をしてもらっているんだもの。ここでふくれてはマズイ。
そこで私は「うん、今やろうと思って来たの」と言った。

ま、こうやって文字にすると穏やかだけど。
実際には語尾の「の」は「のっ!」と、語気を強めてしまった私なのでありましたが。
(イケナイ。つい本心がポロっと)


ところで、この前の「中表」から始まった一連の記事。
そこでは「裏」と「表」の話題も出たけれど。

このブログを読んでくださっている方々にとって、私の実生活は「裏」になるのだろう。
かたや、現実に私の身の回りにいる人達は、私がこうやってブログでウダウダと書いていることを知らない。(ごくわずかな人を除いてね)
そうなると、そんな方々にとってウェブ上の私は「裏」ということになる。
これは、とても興味深い現象なのではあるまいか。

結局、私がブログをしていることを知っている身近な数人が、私の「裏表」を知っているということになるんだろうけれど。
でも、この私を一番よく知っているハズの家内にさえも、私は全てをぶつけているワケではない。
(お風呂洗いでは、図らずも馬脚を露わしちゃったけど)


心穏やかに日々を過ごそうとすれば、無駄な争いはしたくない。
ものは言いよう。角が立たないように伝えたい。

不活性化したワクチンと言ったらいいのだろうか。ちょうど予防接種みたいに。
感染力を無くしたエッセンスだけを抽出して。

ただ、そうやって濾過された私の言葉は無毒化されていても。
それを濾した私のフィルターには何が残っているのだろう。
浄水場の沈澱池の底に溜まった澱のようなものが、私の裏側にはこびりついているのだろうか。

それは、いっかなライオンの「おふろのルック」といえども、落とせないものなのだろうか。

|

« ハラハラ、ドキドキ | トップページ | 風呂を埋める »

コメント

なんかこの記事、すごくきちゃいました(笑)。
いや、私も家で仕事をしていますので、けっこう家事や雑用をなし崩し的にやって(やらされて?)いるのです。だけど、nanbuさんみたいに穏やかじゃないから、すぐ「なんだ、ばかやろ」的なことを口走ったりしてしまうわけでございます。
>心穏やかに日々を過ごそうとすれば、無駄な争いはしたくない。
という気持ちは私もやまやまなんですが……。
まだ青い、ということなのでしょう。
と、4回目の年男が臆面もなく口にするのもいけませんね(笑)。

投稿: 濱鯨 | 2008/03/13 21:41

 ふと夏目漱石『草枕』の冒頭を思い出しました。
 ちょっと長いですが引用しますね。


 山路《やまみち》を登りながら、こう考えた。
 智《ち》に働けば角《かど》が立つ。情《じょう》に棹《さお》させば流される。意地を通《とお》せば窮屈《きゅうくつ》だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高《こう》じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟《さと》った時、詩が生れて、画《え》が出来る。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card776.html


 とかく人の世は住みにくいですねぇ。(;´Д`A
 nanbuさんのブログの文章や美しい絵はこうして生まれるのでしょうなぁ。

投稿: ろぷ | 2008/03/14 07:56

わぁ、なんだか身につまされるお話。身につまされるという表現は
ちょっと違うかな。でも、わかります~
人間性の表裏のお話は、まさにそうですね。どんな一面を見ているか、
それぞれの立場で違って、内面も見ている場合でも、それが全てとは
限らず。人間って、外面も内面も多面体の複雑な構造ですね。

無毒化されたワクチン には笑っちゃいましたよ~
私も、まだ毒性の残る言葉(語尾)をしょっちゅう口にしちゃいます。
nanbuさんの「の!」と同じようなhappy02
それでも一生懸命ろ過はしているわけで、フィルターにこされたものの
行方は気になるところですね。適宜お掃除しておかないと詰まって
大変なことになるかもしれません。
あ…夫のフィルターがどうなっているのかが、とっても気に
なり始めました。きゃぁ~~sweat01

投稿: ポージィ | 2008/03/14 10:12

 
濱鯨さん、コメントありがとうございます。(^^)

いえいえ。私も決して穏やかな方じゃないので、同じだと思います。
自分としては納得しているつもりでも、それは頭で「そうするべき」と考えて納得してるのか、「そうしよう」と気持的に納得してるのか。
その度合いは様々ですよね。
気持が「イヤイヤ」をしてる時は、私もバッチリ顔に出ちゃってると思います。(^^;)

未だに大人になれない私ですが。
でも、そんな青いことも口にできるのが、ブログという「裏?」を持つことのメリットでもあるような気がするんですよね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/03/14 11:01

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

(難しい文語体なので途中で諦めましたが ^^;)
以前『草枕』の冒頭だけは読んだことがあります。
そして救われたような気がしましたけど、こうやって読み返してみるとまた新たな感慨がありますね。

>どこへ越しても住みにくいと悟《さと》った時、詩が生れて、画《え》が出来る。
そうなんですよね。ラクな場所なんてどこにもないんですよね。
それを自分に納得させるために、必死で悩んで考えて。
少しでも自分が救われようとした結果が、何かの形になって表れるのかもしれませんね。
私の場合、自己満足の域で留まっちゃってるんですが。それを昇華させられたらいいですよね。(^^)

投稿: nanbu | 2008/03/14 11:03

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>内面も見ている場合でも、それが全てとは限らず。
実生活の場面だとテレてしまって言えないことも、文章にすると言えることってありますもんね。そう思うと、案外ブログの方が内面を表してたりしますよね。
(もちろん、それが全てではないのもまた現実なんですが)

「無毒化されたワクチン」笑っていただけましたか。
書いてみて思ったんですけど、実際には私もかなり毒を振りまいてるような気がしてきました。(笑)
でも、無機物の掃除機のフィルターは物理的に目詰まりしちゃいますけど。
人間という生き物の場合は、生ものなだけにもっとフレキシブルなのかもという淡い期待もしてるんですが。
同じバクテリアでも、腐敗菌じゃなくて醗酵菌が頑張ってくれると味わいが出るような。(^^)

投稿: nanbu | 2008/03/14 11:05

nanbuさんの本音がぽろりんと見えたようでうれしいですbleah

>心穏やかに日々を過ごそうとすれば、無駄な争いはしたくない。
>ものは言いよう。角が立たないように伝えたい

そう思いますよね。
でも、こちらがそう思って接していると事態はますます悪化して、
フィルターが破壊されてしまうことも・・・。

家庭での小さな噴火は誰でもままあると思いますが、
上司に対して大噴火してしまって悟ったことは、
噴火してあげないとわからないヤツもいるということ。

最近、フィルターがつまり気味。
フィルターの目を大きくするのも一手でしょうか。
とにかくカスは取り除かないと~。

投稿: koko | 2008/03/14 12:57

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ、ぽろりんと感じました?
(自分ではいつも書き過ぎてるかなぁと反省してるんですけど ^^;)

ありますよね。実社会では大人しくしてると自体が悪化しちゃうこと。
お互いがルールを守って行えば「試合」ですけど。
相手が守らないのにこちらだけがルールに縛られてちゃ、負けるのは当たり前ですもんね。(T_T)
避けたいのはあくまでも「無駄な」争いであって、正当な主張はするべきなんだと思います。要はその結果を受け止める覚悟があるかどうかですよね。

>フィルターの目を大きくするのも一手でしょうか。
うふ♪ kokoさん、ナイス!

投稿: nanbu | 2008/03/14 15:20

>このブログを読んでくださっている方々にとって、私の実生活は「裏」になる
 そうですねぇ、どちらかと言うと仰ることの逆のような。決して否定しているのではなく、普段の生活で吐露できない心情を、表現する場がココなのでは?とは言っても、ポージーさんの仰る
>人間って、外面も内面も多面体の複雑な構造
ってところではありませんか?どちらの面を捉えるかは、それぞれの立場で変わってくるでしょうし。奥様はこのブログをご覧になっているかご覧にならないかで、内容もグッと変わるかもしれませんが、そこはご覧になっていない方に、1000点@クイズダービー形式で。

投稿: coldgin | 2008/03/14 18:28

 
coldginさん、コメントありがとうございます。(^^)

普段は面映くて言えないことも、文章だと丁寧に説明出来る気がしますね。
ただ、多くの人の目に触れるウェブに対しては同時に「畏れ」の念も抱いてるんですよね。(世間様に対する畏怖の念と言うか、それ以上の)それゆえ当然トーンは落としてるし、穏やかそうに感じるとしたらそのせいだと思います。
記事でも書いてるつもりだったんですけど、現実の私はワリと短気なんですよん。しかも家内は時々このブログも読んでて。(・o・)
ネタにする場合も、友人と同席した時に相手の前でオチョくれるかどうかを判断基準にしてますけど。その点でもやっぱり抑制はしてますよね。(まだクレームがついてないのが幸いなんですが ^^;)
そうやって考えると、現実より冷静に細かく自分を語れるのがココなのかもしれませんね。

投稿: nanbu | 2008/03/14 20:29

nanbuさんの言われる「表」だけの部分を出したら
私のブログは全く違うものになるのかなぁと考えたら
それほど内容は変わらないような気がしました
書けないことはあっても
日々感じたこと、思ったことに嘘はないわけで
ただ、、当然言葉遣いは違いますね(^o^)

ネットの世界は自由ですから
ここでしか表せないことを書いてる人もいれば
全く違う自分を演じてる人もいますね
昔入ってたMLなんて メール文だけでは
男性か女性なのかもわからなかったり
そうそう、女性だと思ってたらオカマちゃん!?
なんて思ったこともありました(^_^;

明日は友達とランチへ行く予定ですので
フィルターにカスが残らない会話をしてきたいと思ってます(^^)

投稿: miki | 2008/03/14 22:12

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>それほど内容は変わらないような気がしました
うん。私もそう思います。(ここは力強く ^o^)
他者の目を意識すれば、当然わきまえざるを得ないですもんね。
mikiさんのスタンスにもそれを感じてます。
後は、そこにどうやってその人なりの味付けをしているかが、そのブログのテイストになっているんだと思いますが。
となれば、味わってくれる人のことを考えて調理するのも自然な気がします。
言葉遣いは、その重要なスパイスですよね。
その辛さを美味しいと思ってもらえるかどうかも、その人の度量にかかってくるんでしょうか。(と、甘口にしかできない私は思います ^^;)

昨日の雨模様から一転して気持のイイお天気で。
今日のランチ楽しんできてくださいね〜♪

投稿: nanbu | 2008/03/15 09:55

相変わらずnanbuさんの例え話は真髄をついてますね。
身近に言いたい事を言ってる人がいますが、羨ましい反面敵も多く夫婦中も非常に険悪ムードと聞いていませ。
かといって仮面夫婦では淋しい感じがします。
今の自分は長年自分が築き上げてきた集大成、一番自分に合っている楽な生き方で過ごしていると思います。
言いたい事を言っている人にもドロドロの沈澱物が纏わり付いているはずですから、無理して変えることはないですね。

そろそろ「笑い豚」の事、周りの人たちにカミングアウトしたくなってきました(笑)

投稿: ぽぱい | 2008/03/15 21:22

きゃー!いいですね。
大好きです!!

我慢する人なんですね。

私なんて、「えーあのときしようと思ってたのに、そんなんいわんとって!」と。いうかも・・

お布団の中でね。

・・こわいか・・

夫婦のあり方は、それぞれ違いモンね。

投稿: 海老天たまこ | 2008/03/15 21:24

×聞いていませ。
○聞いています。

いつもすいません(;^_^A

投稿: ぽぱい | 2008/03/15 21:25

西田敏行のコマーシャル、懐かしいですね。すっかり忘れていた。
オレは口が悪いし、結構言わなくてもいいことを「ポロリ」しちゃう性質なので、少しはnanbuさんを見習わなくてはなりません。共同生活する上で、とても大切なことなんですよね。オレが共同生活できない理由はそこにあるのだと思います(泣)。

投稿: yochy | 2008/03/16 02:46

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい、ラジャりました。「聞いています」ですね。(^o^)

ブログをする上で、つい私は自分が楽しむことを第一に考えてしまうんですが。人を楽しませることで自分も楽しもうとするぽぱいさんの姿勢には常々敬服しています。
それが一番読者のことを考えた冷静なスタンスとも言えますよね。

>言いたい事を言っている人にも…
なるほど! その視点では考えてもいませんでした!!(・o・)
そうですよね。面倒なことを避けてばかりいると、顔を洗うのさえ面倒臭くなってしまうように。
全てを吐き出そうとしていると、次々に新しい不満が湧いてきてしまうものかもしれませんね。(人の欲望に限りがないみたいに)
ぽぱいさんの言葉で、また一つラクになったような気がします。(^^)

投稿: nanbu | 2008/03/16 11:20

 
海老天たまこさん、コメントありがとうございます。(^^)

いえいえ。
現実の私を知ってる人からはブーイングが出そうです。(笑)
たしかにある一面では我慢してるかもしれませんが、別の一面では結構駄々っ子なんですよ。
(しかも器が小さいので、スグ堪忍袋の緒が切れちゃったりして。テヘ ^^;)

そうそう。100組の夫婦がいたら100通りのあり方がありますよね。
それで「夫婦喧嘩は犬も喰わない」という言葉が出来たんでしょうね。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/03/16 11:23

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)

ね、あのCMはインパクトありましたよね。
私の好きなCMの、かなり上位にランクインしてると思います。(^o^)

>結構言わなくてもいいことを「ポロリ」しちゃう性質なので
↑大丈夫です。
家内なんて、言わなくていいことを「ズバリ」言うタイプなんですけど。
(それが家族にだけ向けられるのがイマイチなんですが)
そんな中で、人間は「慣れる」生き物だということを学びました。(笑)

投稿: nanbu | 2008/03/16 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/40483757

この記事へのトラックバック一覧です: 今やろうと思ったのに:

« ハラハラ、ドキドキ | トップページ | 風呂を埋める »