« なにげに、さり気なく | トップページ | 今やろうと思ったのに »

2008/03/10

ハラハラ、ドキドキ

08_2_27sutokkuしながらホラー映画を観る。
なんてよく言うけれど。

この「ハラハラ」と「ドキドキ」。
今まで深く考えずに使い分けていたことに、ハタと気がつきました。

たとえば、ミステリー小説を読みながらハラハラするのは、ストーリーの進展に気を揉むから。
決して自分の身に危険が及ぶとは思っていない。

一方、ジェットコースターに乗ってドキドキするのは、たとえ擬似的にでも自分の身に危険を感じるから。
(ハラハラするのは、それを見ている側が感じる気持ですよね)

ことの成り行きを心配するのが「ハラハラ」で。
自分が怖かったり緊張するのが「ドキドキ」。
(ハラハラすれば鼓動も激しくなりますが)

その対象が、自分なのか他者なのか。この違いは大きい。

もっとも。
乱暴な運転に同乗者がハラハラするのは、ぶつかるんじゃないかという「ことの成り行きを」心配しつつ、「自分の身が危険にさらされている」という恐怖も同時に感じているし。
難しいところではありますが……。


ということで、今回のリターン雑記をなにげに、さり気なく。
(ちょっと無理があります?)(^^;)

|

« なにげに、さり気なく | トップページ | 今やろうと思ったのに »

コメント

 なるほど。
 たしかにちいさな子どもが道路で遊んでいるのを見るとハラハラしますね。
 きれいなおねえさんが近くに来るとドキドキします。


>難しいところではありますが……。

 いやいや、乱暴な運転に同乗するのはやっぱ「ドキドキ」しますよ。車が壊れて運転手が困るかなと思うとハラハラしますけれど、自分はドキドキですよ。
 やっぱその説、あってるんじゃないですか?


 ん?
 ここまで書いて気がついたけれど、「きれいなおねえさん」はちょっと場面が違いましたねsmile

投稿: ろぷ | 2008/03/10 12:57

わぁ!ストックが花を一杯咲かせていますね!
春 春 春~ (今日はまたちょっと寒いですけど…)

ハラハラとドキドキ
nanbuさん、いつもながら目の付け所が鋭いですね。
ハラハラもドキドキもとてもよく使っている言葉なのに、
どう使い分けているかは、考えて見たこともありませんでした。
思い起こしてみれば… 私も自分自身というより他の様を見て
気を揉んでいるときにハラハラして、ドキドキは自分の身と
直に関わりがあるときに使っているようです。
そして、ハラハラすることでドキドキすることもままあるようです。

やはり、他者が関わってくるこないによって使い分ける、
さりげなく何気なく。なるほどぉ~~
いいえ!全然無理じゃないです。納得して深くうなずきました。

投稿: ポージィ | 2008/03/10 14:34

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

運転手のことを考えるとハラハラで、自分の身を考えればドキドキ。
あってますか? よかった。(^o^)
同時に「ハラハラ」「ドキドキ」することってありますよね。

>「きれいなおねえさん」はちょっと場面が違いましたね
        
いえいえ、道路で遊んでる子供を見たらハラハラしますけど、きれいなおねえさんが近くに来てもハラハラはしないですもんね。
考えてみれば、これは純粋にドキドキする場面と言えそうですね。
ただ、その時風でスカートがはためいていたら、そこにハラハラも加わるかもしれませんが。(笑)

投稿: nanbu | 2008/03/10 16:41

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

ストック、随分成長しました。
今朝は雨まで加わって、三寒四温を思わされるような日でしたけど。
それでも着実に花数が増えてくるのを見ると、春なんだなぁと思いますよね。(^o^)

ね、「ハラハラ」と「ドキドキ」は気軽に使う言葉なのに。
私もよく考えたことがありませんでした。

>ハラハラすることでドキドキすることもままあるようです。

そうですね〜。こうやって考えると、単独で感じたりセットで感じるパターンが色々あるかもしれませんね。(・o・)
こじつけっぽいかも、とちょっとドキドキしてたんですけど。(笑)
無理じゃないと言ってもらえて嬉しいです。

投稿: nanbu | 2008/03/10 16:45

私は自分のことなのに、まるで他人がしていることのように「ハラハラ」としてしまうことがあります。
心の中ではこうではいけない、とわかっていても、別人が乗り移ったかのように衝動的な行いをしてしまうのです。特にパチってるときとかね。おい、そんなにつぎ込んでいいのかよ、とハラハラしている(笑)。
そうそう、ウォーキングしていて、本気で迷ったときなんかも「ハラハラ」だな。自分の状態を、どこかちょっと笑って見ている自分がいるような気がするのです。マゾかもしれん(笑)。

投稿: yochy | 2008/03/11 01:16

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)

はいっ。(・・)/ 私もよくそんな自虐的快感を覚えます。
以前、yochyさんの記事で「落ちていく快感」のフレーズを、我がことのように噛み締めてしまったんですが。(新宿の地下道でフライドポテト?)

「もういいかげんにしたら?」「分ってるってば!」
「ホレ見たことか!」「だって、しょうがないじゃん(ブツブツ)」
と、まぁ。いつもこんな自問自答を繰り返しております。(T_T)
ハラハラするのは、そこに少しでも愛情があるような気がするんですが。私の場合もう自分自身にあきれてしまって。ハラハラする気力も残ってないかもです。(^^;)

投稿: nanbu | 2008/03/11 08:09

最近の出来事では
ラムっちが胃腸を壊してハラハラさせられ
病院で診てもらって診断を受けるまでがドキドキでしょか(^_^)

同じドキドキするなら
ワクワクo(*^-^*)oドキドキheart02したいですね(^o^)

投稿: miki | 2008/03/11 21:10

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

うんうん、そうでしたね。
ラムっちが心配でハラハラ、結果を聞くのはドキドキだったでしょうね。
(一過性のものでよかったですね)(^o^)

>同じドキドキするなら
mikiさん、ナイス!(・o・)
期待に胸ふくらませた新学期の頃を思い出します。
同じドキドキでも、胸が高鳴るのは新鮮なトキメキですね♪

投稿: nanbu | 2008/03/12 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/40443073

この記事へのトラックバック一覧です: ハラハラ、ドキドキ:

« なにげに、さり気なく | トップページ | 今やろうと思ったのに »