« 最後の晴れ姿 | トップページ | こいのぼり »

2008/04/29

初台の夕べ

Tyotin_2昨夜、恒例の「にこけん」が開催されました。
会場は京王新線「初台駅」に程近い「居酒屋だいぶつ」さん。

頭上を高速道路が走る甲州街道。
そして、それに沿って林立するビル群。
でもその裏手には。

意外にも、木々が生い茂るゆったりとした遊歩道が続いていたのでした。


おぼろな春の宵に浮かぶ赤提灯。
都会の喧噪から隔絶されたようなその一画に位置するお店には、外観からしてすでに幽玄な気配が漂って。

なんでも、今回の幹事を務められたグルメッチーさんと、ぽぱいさん、楽笑さんのスリーオヤヂーズが結成された思い出の場所でもあるとかで。
そんなゆかりの深いお店というのも納得の佇まいなのでした。
 
Kanpai_2その雰囲気にすっかり浸っちゃったせいなのか。今回は夢見心地のまま過ぎてしまって、記事にできるのかチョット心配ではありますが。
うつろな記憶を頼りに辿ってみると。

今回の出席者は前出のお三方を始め、yochyさん、coldginさん、蒼龍さん、元坊さん、濱鯨さんといういつものメンバーの他にも。
なんとyochyさんのお仲間のスパ娘さん、 A子さん、M代さん、チョコミンさんという4名の女性陣が加わって総勢13名。賑やかな宴となったのであります。

可愛いミニ鉄鍋で供される煮込みや揚物等、どのお料理も美味しくて。なんだか今回は、写真を撮るのも忘れて食べたり喋ったりに夢中になってしまったような。
Hasibukuro_2Nikomi_2Agemono_2
 
一夜明けた今日は、まるで夕べの事が幻だったのかと思うほどのイイお天気。
「幽玄の境地に至る関所」が「玄関」ならば。
あの時くぐったお店の玄関は、どこに通じていたのでしょう。

「あとはおぼろ あとはおぼろ」
なんだか朝から頭の中で、青江美奈さんの『恍惚のブルース』がリフレインしている私なのであります。

最後に、グルメッチーさんお疲れ様でした。
そして楽しい一夜をありがとうございました♪

|

« 最後の晴れ姿 | トップページ | こいのぼり »

コメント

夕べはお疲れさまでした。
ついつい、二人で、たそがれた(?)不良学生を演じてしまいましたね(笑)。
また次回もよろしくお願いいたします。

投稿: 濱鯨 | 2008/04/29 18:08

昨晩はお疲れ様でした。
nanbuさんがホッピーをお飲みになっている姿を見て感慨深いものがあり、思わずナカを入れさせて頂きました。
(おぉ~nanbuさんがホッピーを飲んでる♪)

昨日は大所帯だったのでサシでお話ができなかったのが残念です。次回はたくさんお話ししましょうね。

>おぼろな春の宵に浮かぶ赤提灯。
都会の喧噪から隔絶されたようなその一画に位置するお店には、外観からしてすでに幽玄な気配が漂って…

どうしたらこんな素敵な表現ができるのでしょうか?
今回もnanbuさんの詩的な記事に参りました。

投稿: ぽぱい | 2008/04/29 18:17

 
濱鯨さん、コメントありがとうございます。(^^)

夕べはお疲れ様でした。
あは♪ ホント、思わずたそがれてしまいましたね。
神田川沿いのお話等、学生時代に戻ったような気分になってしまいました。
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/29 18:45

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

夕べはお疲れ様でした。
本当に、絶好の立地に立った素敵なお店ですよね。
まわりの雰囲気に溶け込んだ外観を見ただけで、昨日はもうほろ酔い気分になってしまったような気がします。(^^;)

一昨年ぽぱいさんに誘っていただいて、初めて他の皆さんともお会い出来たんですよね♪
そう思うと私も感慨深いです。ありがとうございました。
ホッピーはもちろん、ナカもソトも知らなかった私ですが、またお話聞かせてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/29 18:46

青江三奈の「恍惚のブルース」ですか。今度ぜひ歌ってくださいね。オレ、知っているようで知らないです。聴けばわかるかな。
今回のにこけん会場は、かつてなく上品なお店で、オリジナリティ溢れた料理がよかったですね。あまり飲まれないnanbuさんにとっては、結構いいお店だったのではと思います。しかし、時間を忘れて楽しんでしまい、「たそがれ隊」にちょっかいできずにスミマセン(でも結構お話ししたよね)。

投稿: yochy | 2008/04/30 03:02

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうそう。マックのOSとか結構お話できましたよね。(一方的に愚痴を聞いてもらってたような気もいたしますが)(笑)
有吉佐和子さんの『恍惚の人』が発表されるまでは「恍惚」といえばこちらだったんですけど。でもyochyさんならきっと聴けば分かると思いますよ。(ちなみに作詞は先日お亡くなりになった川内康範さん)
都会の隠れ家的な雰囲気のあるお店でしたよね。「デートスポット」はまさにピッタリな表現だと思いました。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/30 07:34

本当に楽しかったですね。

nanbuさんのロマンティックな表現はいつもながら恐れ入ります。
確かに、だいぶつは、都会のど真ん中にあって、異次元へといざなってくれる扉なのかもしれませんね。

大きなテーブルの対角線という一番遠い位置でもあり、ごあいさつも出来ませんでしたが、この次はゆっくり幽玄の世界をご教授ください。

よろしくお願いいたします。

投稿: 楽笑 | 2008/04/30 09:35

ぽぱいさんの書かれたnanbuさんの印象が
イメージにピッタリだったmikiです(^^)

今回は人数も多くて更に大盛り上がりでしたね♪
ただ人数が多いと全員での会話ができないのが心残りだったり。。
それでも楽しかったことが想像できますよ~(^^)v

投稿: miki | 2008/04/30 10:30

nanbuさん先日は楽しかったです。大人数でお話もままならない状況でしたが、また機会があると思います。また参加しますので、よろしくお願いします。

投稿: 蒼龍 | 2008/04/30 12:44

nanbuさん、お疲れ様でした☆
nanbuさんはじめ、皆様のお陰げで盛大な宴となりました☆
ありがとうございました☆

かなりの盛り上がりで話もそこそこでしたが、次回はたっぷりと昭和46年歌謡史を語りましょうね(^_-)-☆

投稿: グルメッチー☆ | 2008/04/30 12:49

 いや、今回も最後まで長丁場を感じさせない盛り上がりでしたね。
 今回は特に酒酒雑多な(←変換したら一発目に出てきたので面白いので敢えて訂正しませんでした(´▽`*)アハハ)人々が集まって、それぞれ話したら何時までも話せそうでしたね。

 それにしても、
>「幽玄の境地に~
とは、今回の『にこけん』の記事の中で一番詩的で、
凄く何というか、
『やられたー』という感じです、イイ意味でネ。

投稿: coldgin | 2008/04/30 16:14

 
楽笑さん、コメントありがとうございます。(^^)

>都会のど真ん中にあって、異次元へといざなってくれる扉なのかもしれませんね。

あぁっ! それです!! (・o・)
書きたかったことを楽笑さんに見事に代弁してもらえたようで嬉しいです。
本当に楽しい一夜でしたね。
一番遠い対角線の席でしたけど、却って楽笑さんの笑顔はいつも正面に見えてました。
またよろしくお願いいたします。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/30 17:42

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい。それが心残りではありますが、集う楽しさを満喫できました。(^o^)

mikiさんもぽぱいさんの記事をご覧になったんですね。
ホント、記事中の参加メンバーの一言紹介には私も舌を巻きました。(・o・)
初対面の方々もいらしたのに、パーソナリティーを適確に捉えてらして。
そうやって周りに心を配りつつ、楽しめるのがスゴイところですよね♪

投稿: nanbu | 2008/04/30 17:44

 
蒼龍さん、コメントありがとうございます。(^^)

先日は楽しかったですね。
帰り際、初台駅で上りと下りに別れる時、ササッと携帯で発車時刻を調べてくださった姿がまぶしかったです。
こちらこそまたよろしくお願いいたします。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/30 17:46

 
グルメッチー☆さん、コメントありがとうございます。(^^)

幹事さんの大役、お疲れ様でした。まさに盛大な宴でしたね。
グルメッチーさんのご尽力で楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございます。

それから、ツツジは遊歩道の植込みのことだったんですね。
勘違いしてしまってすみません。(今日になってやっと気がつきました ^^;)
「欧陽菲菲」と「ヘドバとダビデ」のお話の続きも楽しみにしています。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/30 17:48

 
coldginさん、コメントありがとうございます。(^^)

>「酒酒雑多」

アハハ♪ これはナイスなハプニン「グ〜ッ!」
あの時の盛り上がりに感応して、パソコンも粋な誤変換をしてくれたんでしょうか。
まさに時間を忘れるような楽しさでしたね。

なんだか夢を見ていたようにほうけてしまって。
何にも書けなかったので、せめてその気分と雰囲気だけでもと思いました。
それだけにそう言ってもらえて嬉しいです。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/04/30 17:51

nanbuさん、先日はお疲れ様でした。
ストライプシャツ、、、誉めていただき
ありがとうございます。(^^)v

アイビースタイルが大好き元坊でしたぁ~

PS、青江三奈の「恍惚のブルース」
   元坊も知ってますよぉ~是非歌って下さいね
   楽しみにしています。

投稿: 元坊 | 2008/05/01 11:19

 
元坊さん、コメントありがとうございます。(^^)

先日はお疲れ様でした。
襟とカフスが白いクレリックになってるのもオシャレでしたね。前回の「かがけん」のアーガイル柄といい「アイビースタイルが大好き」というのも納得です。(^o^)

なんと元坊さんは「恍惚のブルース」をご存知でしたか!
「女のぉ〜命は〜恋だからぁ〜」
……あ、歌うのは今じゃないんですね。(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/01 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41032108

この記事へのトラックバック一覧です: 初台の夕べ:

« 最後の晴れ姿 | トップページ | こいのぼり »