« 夏の予行演習 | トップページ | 愛が感じられない »

2008/05/20

バラが咲いた'08

Bara5s今年もバラが咲きました。
というより、咲いちゃったと言った方がいいかも。
 
ガーデニングで、冬の間にする作業と言ったらバラの剪定くらいだけれど。
今年は「やらなきゃやらなきゃ」と思っているうちに春になっちゃって。
気がついたら、もう葉を繁らせておりました。

もちろん、いつもは剪定のついでにしていた消毒もナシだし。
肥料も、蕾が付いてから慌てて施すといった体たらく。
「どうなっちゃうんだろう?」
と思っているウチに、なし崩しに花が咲いちゃったのであります。

とはいえ、やはり赤バラの方の蕾は無し。
その代わり、と言っていいのかどうなのか。
↓驚いたことに、去年蕾を付けなかった挿し芽した株には蕾が六つも。
 
Bara3
 
「こんなことなら、ちゃんと世話してあげればよかった……」
なんて思っても後の祭り。
とりあえず、せめてものお披露目とあいなりました。
 
Oyakabu2
 
←親株のこちらは、2本あった主幹のうち一本が枯れてしまいましたが。
それでも残った幹から伸びた枝が蕾を付けました。

|

« 夏の予行演習 | トップページ | 愛が感じられない »

コメント

うちのミニバラは全くお世話しないので
「咲いてくれた」がピッタリです(^^)
・・と「バラの剪定」や「去年」の記事に書いたコメントを読み返してみると
やっぱり私は薔薇に関しては進歩してないです(^_^;

nanbuさんのとこの薔薇は いつ見ても立派ですshine
しかも挿し芽したものに花がつくなんて嬉しいですよねぇ♪

投稿: miki | 2008/05/20 15:25

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

「バラの剪定」や「去年」の記事も読んでくださったんですね。
ありがとうございます。
mikiさんのミニバラも咲いたんでしょうか♪
(房咲きの赤いバラもありましたよね)

そうですね〜、私も「咲いちゃった」じゃなくて「咲いてくれた」と思わなきゃイケませんね。
ホント、よくぞ咲いてくれたと思います。(T-T)
(特に挿し芽した株が花をつけてくれたのは嬉しかったです)

投稿: nanbu | 2008/05/20 21:55

わぁ~たくさん咲いているではありませんか。可愛いheart04
これまでのお世話がちゃんとしているから、一冬くらい
お世話の手を抜いても大丈夫なのか、それとも、少しくらい
放任の方がたくましく育つのかな?
うちの放任ミニバラは、今年も変わらず咲いてくれています。
一方、庭の放任ズボ・バラは、剪定と施肥だけはしましたが(消毒なし)
今のところ蕾無しです。6月になったらつけるのかも、と悠長に
構えております。
鉢植えC.L.アイスバーグは消毒しなかったら黒点病で葉がバラバラと…
でも蕾がたくさんついて次々に咲いてくれてます~
いやぁ、咲いてくれると嬉しいものですね。ニヘラニヘラしながら
見ては、下の方の花の匂いを嗅いでいます。パーゴラ仕立てなので
チビの私には見えづらいのが難点ですがcoldsweats01
私のことですから、今後多分植え替えなんてしないでしょうから、
アイスバーグの花を楽しめるのは今年だけかもですね。

投稿: ポージィ | 2008/05/21 10:23

薔薇は私のあこがれです。
でも、狭いベランダでの消毒は近所迷惑ですから、
やはり私には育てられない高嶺の花です~weep
ま、消毒できないというより、しないというほうがあってるかもですが。
薔薇の季節・・・そろそろ薔薇の花をさがしてさまようとしますかwink

投稿: koko | 2008/05/21 12:35

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

去年咲かなかったのは、やっぱり植木鉢にスミレがはびこってたからみたいなんですよね。結局それを抜き続けていた株だけが咲いたって感じでしょうか。
(それでもまだシツコク芽を出してきますけど)
もぅ、掘っても掘ってもワサビを細くしたような地下茎が出てきて。
これは植え替えするより他に手はないかもです。(T_T)

アイスバーグが蕾をたくさんつけて、次々と咲いているとか。
きっとシュートの誘引が上手くいったんですね。おめでとうございます♪

>アイスバーグの花を楽しめるのは今年だけかもですね。
↑大丈夫ですよ。
私なんか「今年こそ」と、思いながら十年以上植え替えをサボってますけど、取りあえず咲いてくれてるので。(^^;)
(でも、スミレが芽を出したら早めに抜いた方がいいと思います)(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/21 16:18

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

私も「地植えできたらなぁ」と思うことがありますけど。
それはそれで別の手間がかかるかもしれないし。
日照や通風等、条件はそれぞれですもんね。

なんだか今年はバラの当たり年のようで、ご近所のバラがまぶしく感じます。
(ウチのが咲いてくれたのもそれが大きいような)
今年はきっと例年以上に見事な薔薇に巡り合えると思いますよ♪

投稿: nanbu | 2008/05/21 16:22

へ~バラって、あまり手入れをしなくてもきちんと咲くのですね~。
以前、バラ色とはどんな色か?なんて話しをしたことがありますが、nanbuさん宅のバラは穏やかで優しい色をしていますね。
やっぱりご主人様に似るのカシラ?

投稿: ぽぱい | 2008/05/21 20:05

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうそう。ぽぱいさんの思うバラ色は、オレンジを明るくしたような色でしたね。見てるだけで元気が出てきそうな。
写真のバラは好きな色ですけど、でも私に似てたらもっと暗い色かも。(^^;)
せめてこれだけはと頑張ってるんですが、手が回らなかった他の鉢はちょっと末期的なんですよね。(T_T)
去年2鉢枯れてしまって、今年もまたいくつか枯れそうで……
あら? やっぱ似てるのカシラ。(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/22 07:23

薔薇のピンク、きれいなピンクですねえ。
ウットリ。

我が家の消毒は「月桃(げっとう)」植物エキスです。

メダカさんもいますから。

投稿: 海老天たまこ | 2008/05/22 22:04

 
海老天たまこさん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ! 以前クリスマスローズのコメントをいただきましたけど。
薔薇も育ててらっしゃるんですね!!(・o・)
「月桃」を知らなかったので検索してみたら、南国の植物で「葉部から得られる精油は防虫剤、防カビ剤、抗菌剤等に使用」されるとか。
植物エキスならメダカさんにも安心ですね♪

投稿: nanbu | 2008/05/23 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41222877

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた'08:

« 夏の予行演習 | トップページ | 愛が感じられない »