« 初台の夕べ | トップページ | 初夏の面差し »

2008/05/02

こいのぼり

05koinoboriゴールデンウィークが近づくと、家内はあることをしきりにつぶやくようになる。

「そろそろ兜を出さなくちゃ……」

しかし、これは決して独り言ではない。
「兜飾りを早く出すように」と催促しているのだ。

箱に入ったそれはナカナカの重量がある。
しかも私が脚立に乗って、やっと手が届く高さの天袋にしまってあるもんだから。
それを下ろさないことには何も始まらないということらしい。

はいはい、承知いたしました。

折よくその日はいいお日和で。
私はついでに下ろしたこいのぼりを設置する作業に取り掛かる。

でも出したはいいけれど。これを組み立てるのはナカナカに面倒臭い。
そこで私は、モチベーションとして自分の鼻先にニンジンをぶら下げることにした。
「ネタになるなら、そんな苦労もなんのその」

ということで……私のニンジンにおつき合いいただければ幸いです。

4_30_14_30_24_30_3
写真(1)(2)一番気を使うのがポールの土台の組み立て。ボルトやナットを下のお宅に落とさないように必死の形相になる時。
それさえ済めば、とりあえず一安心。(3)ポールの先端に矢車を付けて。
 
4_30_44_30_54_30_6
写真(4)ポールを立てる前に、滑車にロープをかけるのも忘れずに。
(立てちゃったら手が届きません)
(5)ワンタッチで取り外しが出来るように設計された金具。
(でも猜疑心の強い私は、ペンチできつく止めちゃってるから手でヒモ結び)
(6)無事完了して、内飾りと外飾りのツーショット……のハズなんですが)

|

« 初台の夕べ | トップページ | 初夏の面差し »

コメント

いや~、nanbuさんのニンジンにお付き合いしてよかった♪
懐かしさが込み上げてきましたよ。
ウチは息子が5才ぐらいまでは泳がせていたでしょうか?
当時はマンションに住んでいましたので手摺りに取り付けました。
そね時ブロガーだったら絶対にネタにしていましたよ(笑)

>ポールを立てる前に、滑車にロープをかけるのも忘れずに。

あ~、覚えてる覚えてる!
青空に気持ち良さそうに泳ぐこいのぼり…
すごく綺麗な写真でいいですね~。
※ツーショットはギリギリですね(笑)

投稿: ぽぱい | 2008/05/02 20:28

息子の兜、、多分屋根裏の物置でカビが生えてると思われ・・(^_^;
なのにnanbu家ではこいのぼりまで出されるんですね♪
ニンジンがあったとは言え ご苦労さまでした(^^)
息子さん、、もしかするとテレ臭いかもしれませんが 
そういう親の思いはちゃんと心に届くものだと思います(^_^)

投稿: miki | 2008/05/02 20:47

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ! ぽぱいさんもこいのぼりを泳がせてらしたんですね!!
ね、ね。手摺に金具を取り付けるのって結構大変ですよね。
締めなきゃならないボルトやナットがいっぱいあるし。
今回は滑車にロープをかけるのは忘れなかったんですけど、写真(1)の金具を上下逆に取り付けちゃって。
一からやり直す時には泣きそうになりました。(T_T)
止むに止まれぬニンジン心にお付き合いくださって感謝です。

※ぽぱいさん……優しい。ツーショットはギリギリというより無理でしたね。
(どうしてもサンマの塩焼を思い出してしまうんですが ^^;)

投稿: nanbu | 2008/05/02 21:41

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

こういった季節のものって、しまう時の事を考えるとついつい腰が重くなってしまって。今回はニンジンの助けを借りてしまいました。(^^;)

そうですね、届いているといいんですけど。
今は「ふぅ〜ん」と眺めてるだけでも、後になって懐かしい心象風景になってくれたら嬉しいです。mikiさん手作りのミッキーマウスのジグソーパズルを、息子さんが覚えてらしたように。(^.^)

投稿: nanbu | 2008/05/02 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41063891

この記事へのトラックバック一覧です: こいのぼり:

« 初台の夕べ | トップページ | 初夏の面差し »