« 愛が感じられない | トップページ | いってんにわかに »

2008/05/28

初夏の装い

先月4月28日の「最後の晴れ姿」からほぼ一月。
季節は確実に次の段階に進んだようです。
そこで、玄関の寄せ植えも初夏の装いに衣替えしました。
 
527genkan55_2527genkan105_2
↑限界だったストックとノースポールは、それぞれアフリカンマリーゴールドとブルーサルビアに。
冬に切り戻した後、まだ蕾だったヒメツルソバも花を咲かせました。
梅雨が明ける頃には、バコパは枯れてしまうかもしれませんが、その時はその時ということで。
 
527hungings527hungingl
↑葉が黄ばんで花だけになってしまったハンギングのミニシクラメンは、ビニールポットに掘り上げて夏越し。その後にはコバノランタナを植えました。こちらの薄紫のバコパもそのままに。

●おまけ
去年の12月に、こぼれ種から一つだけ芽を出したピンクのカスミソウが、冬を乗り越えて花を咲かせました。
↓左から、'07年12月9日、'08年4月1日、'08年5月28日。
 
07129_20841s080528kasumiso

|

« 愛が感じられない | トップページ | いってんにわかに »

コメント

いつもながら素適です~~!
春の、陽だまりを思わせるような姿から、すっかり夏らしい
爽やかな装いに変身して。梅雨明けに本格的に暑くなるまでは、
バコバの可愛い小さな花たちもしっかり名脇役を務めてくれそうですね。

こぼれ種から芽が出たカスミソウ。こんな小さかった芽が、
今じゃこんもりと茂って可愛らしいピンクの花をたくさん
付けているのですね。感動ですね!
掘りあげたミニシクラメンも、無事夏を越してくれますように。

投稿: ポージィ | 2008/05/28 11:37

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

バコパは大好きなんですが、暑さに弱いのが残念ですよね。
このまま、なんとか梅雨明けまで頑張って欲しいと願ってます。
このカスミソウは、例年株元からこぼれ種が芽を出して咲いてくれるんですけど。去年は梅雨の頃から一斉に芽を出して。(ミニカイワレ大根状態で)(・o・)
セッセとビニールポットに植え替えたりしてたんですが、去年の記録的猛暑で全滅しちゃったんですよ。(T_T)
これは冬になってまったく別の所から芽吹いてたのを見つけたんですけど、それだけに嬉しかったです。

投稿: nanbu | 2008/05/28 16:03

ブルーサルビアって数は少ないんですけど
毎年 花壇からひょっこり現れるんですよ♪
あわわ・・・
ビニールポットに掘り上げて ですか
カスミソウも同じようにですね
そこまで手間かけられて 花達は幸せものですねぇ。。
うちの花達には聞かせないようにします(^^)

今日は幾分涼しいので 重たい腰上げして
庭いじりでもしようかと思ったんですが
お昼から雨になってしまいました
はい、言い訳です(^o^)

投稿: miki | 2008/05/28 16:53

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>ビニールポットに掘り上げて ですか

さすが! mikiさん!! (・o・)
実はブルーサルビアに耐寒性があるとは知らなくて。
花が終わった後、毎年冬用に仕立て直す時に処分してたんですよ。
(だからこれは今年新しく買った株です)
今年は南のバルコニーで、セコく冬越ししてもらおうと思ってます。(^^;)
夏越ししたmikiさんのミニシクラメンは早めに花を咲かせましたよね。
きっと夏中水やりをしてあげてたんだと思いますけど。
水やりが面倒で、乾かして夏越しさせてる私のより幸せだと思います♪

そうそう、日本の南岸に前線が停滞してますもんね。
こちらも明日は雨の予報です。(T_T)

投稿: nanbu | 2008/05/28 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41349558

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の装い:

« 愛が感じられない | トップページ | いってんにわかに »