« 壊れたカメラ | トップページ | バラが咲いた'08 »

2008/05/17

夏の予行演習

Redrobin●リターン雑記その15

風薫る五月。
しかしそんな初夏の日々に、真夏を思わせる暑さが訪れることもある。

三島由紀夫氏の作品に、そんな日のことを「夏の予行演習」と表現した一節があった。

まさに言い得て妙。
緻密な彫刻を施したようなその文章は読むのに時間がかかるけれど。
それだけにこんなフレーズを見つけると嬉しくなってしまう。

そういえば、裏地が付いた袷(あわせ)の着物を単衣(ひとえ)に替えるのは、六月の「衣替え」から。
そんなうるさい決まりがある着物でも、五月の暑い日には単衣を着ていいことになっている。

それだけ「夏の予行演習」のような日は、特別な日。


若かったあの頃。
そんな日が来ると、私もタンスからいそいそと短パンを引っぱり出して、つかの間の「夏」を楽しんだりしたものだった。

でも、その予行演習は昼間だけ。
夕方になって冷えて来ると、またいつもの格好に戻らなければならない。
かりそめの夏は、はかない白昼夢。

「最初からわかってたよ……」

そうやって穿いていた短パンをしまいながら。
過ぎてゆくうたかたの夏の日を恨めしく思うのだった。

'05年5月1日

|

« 壊れたカメラ | トップページ | バラが咲いた'08 »

コメント

わぁ…なんと鮮やかな赤と緑のコントラスト!
どちらも若葉ですよね。萌え~bleah

仰るとおりですね。
5月には、ときに夏の予行演習のような日があります。
三島由紀夫がそんな表現をしていますか。言い得て妙。
寒がりの私は、5月中のそんな日は、暑く感じてもまだ
長袖ですが、街中で見かける人はすっかり夏姿の人も。
空気も乾いていて朝晩は涼しい、5月のそんな暑い日は、
日中のひとときだけ、夏の予感に心躍らせるのですね。
本当に夏になっちゃうと暑い暑いと言い暮らすのですが…

投稿: ポージィ | 2008/05/17 14:27

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

この写真を撮ったのは、確かGW最後の日だったと思いますけど。
はい。燃え立つような赤と緑が萌え立ってました。(^o^)
あの日も暑かったですよね。
なのにその後はまた3月にもどったような肌寒さになっちゃって。
この記事ももっと早くUPしたかったんですが「こう寒いと、なんだかなぁ」と。
でも、ここへ来てやっと5月らしくなりましたもんね。
日の目を見られてホッとしました。(^^;)

>夏の予感に心躍らせるのですね。
あぁ……。まさに「心躍らせ」てたあの頃。(T-T)
ただ、そうそう。それも「予感」だからこそで。
これが熱帯夜が続くようになると、話は変わってくるんですよね。(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/17 17:10

昨日 ゆずに会いに出かける前までは
ブログにアップする記事の書き出しを
「風薫る5月・・・」
と決めていたのに夏日になってしまい
nanbuさんと被ることはなくなりました(^^)

つい2~3日前まで朝晩の暖房が必要だったのに
なんか体に良い穏やかな気候(気温)がなくなってしまってるような気がします
庭の草たちは やたら元気に伸びてきたし
だから心躍らせる という間もなく
来やがったな・・という感じです(^o^)

投稿: miki | 2008/05/18 10:54

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうでしたね。
ラムっちとゆずちゃんを連れて、公園でお弁当……
の予定が、暑さでお家の中になったんですよね。
でも、記事の書き出しまで予定変更になったとは思いませんでした。
実は私も。当時の記事の書き出しは「五月は本当に爽やかな季節だ」だったんですが。
それを「風薫る五月」に変更したんですよ。(^^;)

>来やがったな・・という感じです(^o^)
今は夏草がグングン伸びる時期ですもんね。お隣の空き地の草取りのことを考えると、mikiさんがそう思う気持もわかります。
私は抜いても抜いても生えてくるスミレに「もう勘弁して……」と訴えてます。(T_T)

投稿: nanbu | 2008/05/18 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41167512

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の予行演習:

« 壊れたカメラ | トップページ | バラが咲いた'08 »