« バラが咲いた'08 | トップページ | 初夏の装い »

2008/05/24

愛が感じられない

080524amaririsuウチの子が小学3年生の時。
道徳の時間に先生はこう言ったそうだ。
「(イジメをするのは)人間としてイビツです」

いいことをおっしゃる。

その新任の女性教師は熱血漢。
小学生には、そんな正攻法の言葉が心に響くらしい。
そして、私にも。

その言葉がいたく気に入った私は、その後もことあるごとに引用させてもらっていた。
ゲームやパソコンに夢中で言うことを聞かない時とかなら。
「(人間性が)蝕まれている」なんてアレンジしてみたり。

そして、現在の私のオハコは「愛が感じられない」。

ウチの子にツッコまれても受け流すのは。そこに「愛」が感じられるからこそ。
単にバカにしてるだけなら話は別。
最近じゃ、私が「あぁっ!」と文句を言おうとすると。
「愛が感じられない?」と先回りするようになった。


さて、先日はそんなウチの子の修学旅行で。集合場所は羽田空港。

しかも時間がメッチャ早い。
ただでさえ重い荷物を抱えて。
これじゃ最寄り駅の始発に乗ってもギリギリかも。

そこで仕方なく、当日は山手線の始発に合わせて、車で新宿駅まで送っていくことになった。
運転は家内だけれど、イザという時のために私も一緒に。

いつもは近所を走るだけだし、新宿まで車を走らせるなんて久しぶり。
立体交差が続く甲州街道に「スゲー! レーシングゲームみたい」
とテンションを上げる息子を尻目に決死のドライブ。

なんとか駅まで送り届けたはいいけれど。
待てど暮らせど無事着いたとのメールが来ない。

そうやって、ジリジリと着信音を待ちながら。
集合時間も過ぎた頃。
やっと届いたメールの文面は「もう着いた」の五文字だけ。

「はぁ?」

人は安心すると、それまでの心配が憤りに変わるらしい。
それを読んだ私と家内は、同時にこう叫んだ。

「……愛が感じられないっ!」

|

« バラが咲いた'08 | トップページ | 初夏の装い »

コメント

 そうですよねぇ。
 そこに愛さえあれば、ことばが少々あらっぽくても気持ちは伝わりますよね。逆に気持ちがこもっていないのなければ、どれだけ丁寧でも某ファーストフード店のマニュアルスマイル(¥0)になるわけで。
 ココロは大切ですよね。

 でも。携帯メールだったらあるていどしかたがないんじゃないですかねぇ(笑)。
 携帯メールって省略するのが当たり前みたいだし。携帯メールが丁寧に打ってあったら逆に気持ち悪いかもしれませんよ。
(父上、母上の格別のご尽力を賜わり、小生は無事現地の土を踏むことか叶いました。つきましてはうんぬん……)

投稿: ろぷ | 2008/05/24 11:40

中学生ぐらいの男の子が親に送るメールなんて
そっけないものですよ(^^)
ましてや友達の手前 メールを打ってる姿も見られたくないかも~
たった5文字でもメールを送るだけ
そこには愛が感じられるけどなぁ♪

無事送り出した後は 無事帰って元気な顔を見るまで
親は何かと心配するものだけど
当の本人は そんなことこれっぽっちも考えてません
お土産話 楽しみですねぇ(^_^)

投稿: miki | 2008/05/24 12:45

十八番なんでね 愛が感じられないっ!
家のお子ちゃまは何でも略してしまうことが多いです。同級生がみんなそんな感じらしいです。
子供と同じ年頃のわたくし自身を考えれば、そこそこ愛が感じられればそれでよしと思ってます。
わたくしなんてそっけない返事ばかりしてましたから・・・・・・
そうじゃないと家の場合は「うざい親父」になるらしいっす。(笑)


投稿: 蒼龍 | 2008/05/24 16:00

>「……愛が感じられないっ!」

アハハ~二人同時ってのがいいですね~♪
子供のメールはそっけないもんですね、特に男の子だから仕方がないですよ。
でも彼女には長~いメールを送るのでしょうね(笑)
ウチはまだ修学旅行の経験がなうのですが、修学旅行にケータイ持っていってもいいのですね。

投稿: ぽぱい | 2008/05/24 16:18

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

そういえば私も携帯の親指入力は苦手なんでした。(・o・)
予測変換に頼りっぱなしだし、操作を間違えて、せっかく入力した文面をパーにしたりして。
「ぬあぁぁっ……!」と叫んで、驚かれたり呆れられたりしてます。
(「仕事で行き詰まってるのかと思ったら、メールしてたのぉ?!」と)

普段も滅多にウチの子にメールしたりしないし。
(いろいろ考えると面倒臭くなっちゃって ^^;)
今回の旅行中も「一度くらいメールしようかな」と思いつつ結局しないままでした。
一体私は何を求めていたんでしょう?(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/24 16:29

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ、言われてみればそうですね。
(イヤがるので)こちらから送るのさえ学校が終わった時間を見計らってだし。
そう考えると自分も億劫になって家内に任せっきりでした。(・o・)

考えてみれば、私も親に自分から電話したりしてないんですよね。
(いつもかかってくるばかりで)
すれば喜ぶとわかってても、なんだかテレくさくて。
やっぱり、自分が出来ないことを求めちゃいけませんね。(^^;)

>当の本人は そんなことこれっぽっちも考えてません
↑そうそう。
玄関を出た瞬間から、もう家のことなんて絶対頭にありませんよね!(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/24 16:34

 
蒼龍さん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ! 私もちょうどコメントを書いている時でした。(ニアミスでしたね)
そうなんです。
もう、気に入ったフレーズができるとそればかり言ってるんですが。
「愛が感じられない」は最近の私の十八番になりました。(^^;)

蒼龍さんのお子さんもそうなんですね。
今の子はそうなんでしょうか……と思っても
自分の時を顧みれば、やっぱり私も親に対して同じだったです。(笑)

投稿: nanbu | 2008/05/24 16:54

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうなんですよ〜。お互い顔を見合わせて、同時に出た言葉がこれでした。(^^;)
私がいつも言ってるので、家内にもインプットされてたようです。
(普段は聞いてないフリをしてるんですが)
やっぱり子供が親にそっけないのは仕方ないんですね。

それが、ウチの子も中学まではケータイ禁止だったんですよ。(・o・)
高校生になったので、やっとOKになりました。
でも、こんな時ケータイで連絡できるのは本当に助かりますよね。

投稿: nanbu | 2008/05/24 17:06

奥様と同時に発した「愛が感じられない!」
その後顔を見合わせ思わず爆笑されたのでは?

思春期過ぎた子ども→親 への連絡って、昔から
そっけないみたいもののようですね~
これって夫婦間でも少し当てはまるかもしれません。
うちの場合、私の方が豆じゃない上にそっけないこと
多いような気がします(^^;ゞ

投稿: ポージィ | 2008/05/26 09:56

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>これって夫婦間でも少し当てはまるかもしれません。
↑あ! このパターンもありましたね!!(・o・)
なにせ使いだしてまだ二年とチョットなので、文面はおろかタイミング等未だに携帯メールのコツを飲み込めてないんですが。
「これから帰る」という家内のメールの返信に手間取ってたら、もう自転車に乗ってしまってたり。(←結局読んでない)もう間に合わないだろうと諦めてたら「メール送ったのに」と言われてしまったり。
あと、送ったハズのCメールが未送信になってることって多いような気がします。(T_T)

投稿: nanbu | 2008/05/26 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41301145

この記事へのトラックバック一覧です: 愛が感じられない:

« バラが咲いた'08 | トップページ | 初夏の装い »