« にこけん八幡山 | トップページ | に・へ……え? »

2008/06/25

遅れてきたバラ

5月の「バラが咲いた'08」からほぼ一ヶ月たって、赤い方のバラも咲きました。
 
08_6_19akabara
このところの花付きの悪さは、植木鉢にはびこってしまったスミレのせい。
と気付いてからは、セッセと抜いていたんだけれど。
それも去年はピンクの方だけで、手が回らなかった赤いバラは手付かずのまま。
その結果。
やっぱりというか、この春はさっぱり蕾を付けてくれませんでした。

もっとも今年は何も手入れをしなかったんだから、文句は言えませんね。
その事実にいたく反省した私。
赤いバラのスミレ退治にも地道に着手していたのです。

Up1とはいえ、バラの根に地中深く絡まってるもんだから。根絶するのは到底無理。
とりあえず土をほじくって、取り除けるものだけですが。

その甲斐あってか、なんと6月になって蕾を発見。
それが先日、やっと咲いたのでした。
(一輪だけですが、挿し芽した株にも花が→)
 
 
Shootさらに今年は、嬉しい発見がもう一つ。
このところご無沙汰だったベイサルシュートが、株元から伸びてきたのです。
←これは将来主幹になる大事な枝。
「今ある枝が古くなったら、後は枯れるだけ」
と諦めていただけに、なによりのご褒美なのでありました。

この後も、伸びてきたスミレの葉や、芽を出したこぼれ種を摘み続けなければなりませんが。
ちょっと嬉しい、梅雨の中休みとなりました。

|

« にこけん八幡山 | トップページ | に・へ……え? »

コメント

ばーらが咲いた、ばーらが咲いた、真っ赤なばーらーがー

と思わず歌ってしまいたくなる赤いバラですねhappy01
それにしてもスミレがそんなに悪いことをしてくれちゃうなんて。
可憐なふりした悪い女、みたいな?
そういえば近所にもマンションの植栽の株元に
やたらたくさんスミレが繁茂しているところがありますが
それってあまりよくないことなのでしょうか?
観察してみなくっちゃ。

投稿: koko | 2008/06/25 12:55

♪すみれって すみれって ブルーな恋人同士が~

ポージィさんに続いて歌シリーズでいってみました
すみれって 知らない間に咲いてるから
無精な私は放っておくんですけど
鉢の場合は抜いた方がいいんですね

真っ赤なバラ。。まるで造花のようにくっきりハッキリshine
nanbuさんとこの子は幸せです(^^)v

投稿: | 2008/06/25 13:54

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

マイク真木の「バラが咲いた」ですね♪
その植木の強さにもよると思うんですけど、あんまりよくはないと思います。

で、そぉ〜なんです! よくぞおっしゃってくださいました。
…………はっ。(・o・)
今、日本中の女性を敵に回した気がするんですが。(笑)
でも、冬が終わってまたスミレの可憐な花が顔を出すと。そんなことは忘れて、ついウットリ見とれてしまうのでございます。(そしてこーなっちゃいました)
「綺麗なバラにはトゲがある」とも申しますし。
痛い目に遭いながらも愛でずにいられないのが哀しい性でしょうか。
って、なんのお話でしたっけ?(^^;)

投稿: nanbu | 2008/06/25 16:13

 
mikiさん(ですよねン)、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ! 岩崎宏美の「すみれ色の涙」で返歌ですね!!
歌シリーズということは、やっぱりmikiさんですね♪
それにしても、お庭にスミレまで咲いているとは知りませんでした。(メモ)

そうですね〜。自由に根を張れる地植えと違って、植木鉢はスペースが限られているので。鉢から芽を出した時は気を付けた方がいいと思います。
(↑経験者涙で語る)(T_T)
普段は淡い色の花が好きなんですが、赤いバラには独特の雰囲気があるように感じるんですよね。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/06/25 16:18

名無しはともかく(ともかくかよっ)
kokoさんのコメントをポージィさんと間違えた
この大ドジっぷり!!!
お二方とも 申し訳ございません
そして 名無しでも わかってくださったnanbuさん
世界中の女性を敵に回しても私は味方しますので
どうかお許しを(^_^;

投稿: miki@ひえ~\(◎o◎)/ | 2008/06/25 18:19

 
miki@ひえ〜\(◎o◎)/さん、コメントありがとうございます。(^^)

いえいえ、お気になさらずに。
クッキーがリセットされてしまったのかもしれませんね。
(はい、もちろん私もやったことありまっす)(^o^)/
でも、人柄が偲ばれるんでしょうか。
名前がなくてもどなたのコメントか分っちゃうのが不思議ですね。
昨日は怒濤の忙しさだったとか。
mikiさんをご存知の方は、きっと私と同じ気持だと思いますよ♪

投稿: nanbu | 2008/06/25 22:03

kokoさんとmikiさんの歌コメントも拝見しました。
私もバラといったら「バラが咲いた」、
スミレといったら「すみれ色の涙」です~note

バラ、見事に生命力を吹き返したって感じですね!よかったです。
スミレの根がそんな悪さをするほどはびこるとは、いまだに
ビックリです。バラもスミレも素適な花だけに、バラを助ける
ためとはいえ抜くのは辛いものがおありだったでしょうね。
これぞスミレの魔性??

投稿: ポージィ | 2008/06/26 10:54

いやあ、nanbuさんとこのコメント欄、たのしいheart01
mikiさんとこでコメント読んで、
?何のこと?と思ってこちらへ来てみましたところ、
上のように展開されてまして。
なんだかホンワカした気持ちになりました。

投稿: koko | 2008/06/26 13:09

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

うんうん。私も同感です。
バラやスミレを歌った曲といえば、やはりこの歌ですよね♪

そして、そうなんです。
もう回復するのは無理と思っていただけに嬉しかったです。
(挿し芽した鉢は場所を移してしまったくらいで)
一昨年あたりに、何年も花を咲かせなかったブバルディアが花を咲かせたと書いたことがあるんですが。それも植え替え時にスミレを取り除いたかららしいです。
同じ過ちを繰り返して、目が覚めるまで10年かかりました。(笑)

投稿: nanbu | 2008/06/26 14:28

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうなんです。このような展開でした。(^^;)
ブログの管理人として気が利かなかったかもですが。
ホンワカした気持になったと言ってもらえて嬉しいです。
(やっぱりkokoさんも同じ気持でしたね♪)
ありがとうございました。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/06/26 14:35

歌は苦手でーす。
が、薔薇は素敵。

♪すみれのはーなーさくーころ・・♪

♪あ、べり ばら ばら ばら・・♪

こんな歌があったような・・なんだったかなあ??

投稿: 海老天たまこ | 2008/06/27 18:43

 
海老天たまこさん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ! 宝塚歌劇団ですね!! 宝塚といえば『ベルサイユのバラ』。
(これでスミレとバラがつながりましたね)
……そして、はい。
ロカビリー全盛の頃、子供だった私はワケも分からず歌っておりましたが。
今にして思うと
♪マイ ベイビー ベイビー バラ バラ・・♪
だったのかもですね。
♪今夜はお前と踊って明かそうぜ Hoo〜 バラ バラ・・♪(^o^)

投稿: nanbu | 2008/06/27 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41643331

この記事へのトラックバック一覧です: 遅れてきたバラ:

« にこけん八幡山 | トップページ | に・へ……え? »