« 恐るべし麺類 | トップページ | 煮詰まる »

2008/07/22

夏のけなげ組

Biora先週土曜日に梅雨が明けたとはいえ。
宣言が出される前から、とっくに明けてたような今年の夏。

それでも、連日の暑さに負けず花達は健気に頑張ってました。


最初の写真は、5月になって間延びしてしまったビオラ。
株元から切り戻しておいたところ、またこんもり繁って。
梅雨の間中花を咲かせてくれました。(7/17)

Bakopa1Bakopa2Bakopa3
そして、こちらは雪や霜に負けずに、冬の間中咲き続けたバコパ。
寒さに強い分暑さには弱くて、夏になったら枯れてしまうのだろうと思っていたら。
まだまだ頑張ってくれてます。(7/17)
写真の左2枚は玄関のものですが、右端はカンカン照りのバルコニーのもの。

Bara_1rinBara_soto
一定の温度さえ保てれば、周年咲き続ける四季咲きのバラ。
とはいえ、暑すぎる夏にはいい花を望めなくて。
秋に見事な花を咲かせるために、蕾はピンチして株を休めるそうですが。
知らぬ間に膨らんだ蕾が花を咲かせていました。(7/15)

ZentaiArissam_hanaKasumi
何年も咲き続けてくれたカサブランカが、今年は芽を出しませんでした。
どうやら、記録的だった去年の夏の暑さで枯れてしまったよう。
ただ、その後にはアリッサムとカスミソウ(一年草タイプ)のこぼれ種が芽を出して。
どちらも夏に枯れてしまうことが多いのに、やっぱりこれも健気です。(7/17)

|

« 恐るべし麺類 | トップページ | 煮詰まる »

コメント

ついに、梅雨明け発表になりましたね。
とっくに明けたんじゃないの?という状態がしばらく続いていましたよね。
今年はずいぶん慎重だなぁ、と思ってました。

nanbuさんのお宅のビオラもずっと咲き続けてくれていたのですね!
うちにはないのですけど、よそのお宅のあちこちで頑張ってるのを
見ていたので、ついに周年開花にまで改良が進んだのかとちょっと
びっくりしていました。うちの昨秋種を蒔いて咲かせたパンジーは
5月末までが限界でした。
暑さに弱いはずのバコバも頑張ってくれているんですね。
しかもカンカン照りの場所で。
そして薔薇には盛夏にもかかわらず蕾が出るし、こぼれ種たちも
暑さにも負けず芽を出すし。ほんと、みんな健気ですね。
人間(特に私のような)みたいに手を抜いたりだらだらしたりする
ということをしないで、いつだって一生懸命で健気な植物達は
偉大だなぁと思います。

カサブランカが昨年の暑さにやられてしまったのは残念でしたが、
それまでの何年間咲き続けてくれたことに感謝して労を労いたいですね。

投稿: ポージィ | 2008/07/22 10:27

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

ねぇ。なんだか、明けたといえばとっくに明けてたような気もするし。
年々梅雨明けがハッキリしなくなってる感じですよね。(・o・)

冬中咲いていたパンジーにとって、初夏の気候は暑すぎるから。移動できない地植えの場合、GWにピークを迎えられたら万々歳ですよね。
ただ、間延びしてしまったパンジーやビオラも、株元まで切り戻して日陰に置いておくと、もう一花くらいは咲かせてくれるようです。(^o^)

ウチの東向きのバルコニーは、朝からギンギンに日が照りつけるので暑くて。
最近は私も、朝方一通り水やりしたらソソクサと家の中に避難してます。
後は、夕方しのぎやすくなってから(虫よけスプレーで武装して)水やりするくらいで。あんまり面倒をみてやってませんでした。(^^;)
なのにちゃんと蕾をつけたり芽を出したり。ホント頭が下がります。

投稿: nanbu | 2008/07/22 14:55

花は人を和ませてくれるからいいですね。
ウチはオイラも女房も不精なので花を育てたことがありません。
しいて言えば子供が学校から持ち帰ったアサガオぐらいでしょうか…
咲く花もあれば枯れてしまう花もあるのですね、何でも育てるのは難しいですね。
ウチは例年通りカブトムシだらけです(;^_^A
今年はクワガタを捕まえに行こうっと。

※けなげ組って、柿の種のパッケージの裏にありますよね。
あれって本当にけなげなんだもん(笑)

投稿: ぽぱい | 2008/07/22 20:03

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

大事に育てたものには愛着がわきますよね。
先日羽化したカブトムシが大きかったのは、去年捕ってきた親が大きかったからだとか。今年の夏休みには大きなクワガタに出会えるといいですね。
そういえば、夏休みに学校から持ち帰るといえば、アサガオの他にミニトマトもありましたよね。(^o^)

※さすがぽぱいさん! 今回はそれをパクらせていただきました。
個包装になってる袋の裏の「けなげ組」。あのけなげさがイイですよね♪
(会員番号も100までいったとか)
あと「ぽたぽた焼き」の「おばあちゃんの知恵袋」も好きでっす。(笑)

投稿: nanbu | 2008/07/22 21:50

梅雨の間も もちろん梅雨が明けてからも
まとまった雨の降らない干からびそうな広島です(T_T)
猛暑日は3週間近く、熱帯夜は2週間近く続いてます
昔は朝夕と2回の水遣りしてたのに今は夕方に1回。。
それでも 花達は元気ですねぇ♪
クーラーに頼ってる私は少しは見習わなくっちゃですcoldsweats01

投稿: miki | 2008/07/23 08:21

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

暑さの厳しいこの時期は、枯れないだけでもスゴイと思うのに。
元気に咲いてくれるなんて健気ですよね。
今年の西日本は、梅雨明け前から30℃越えの日が続いていましたもんね。
猛暑日というと35℃越えでしょうか?(・o・)
それが3週間近くも続いてるなんて。くれぐれもご自愛くださいね。
(夜になっても一息つけない熱帯夜って、ボディーブローのようにジワジワ体力を奪われますよね)(T_T)

投稿: nanbu | 2008/07/23 10:52

こちらは
「梅雨明けした?うそでしょ」
という天気が続いています。
毎日どんよりしていて、今朝もラジオ体操している途中から
大粒の雨が降り出して大急ぎで撤収した私たちです。

nanbuさんのお宅にはけなげな花たちががんばっているのですね。
我が家のベランダはさびしくなりました。
オンシツコナジラミが大発生したので
多くの花たちが強制排除とあいなりました。
この夏は花がないさびしいベランダになりそうです。

投稿: koko | 2008/07/24 12:34

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

夏休みのラジオ体操が始まったんですね。
(その途中で大粒の雨が降り出したら慌てちゃいますよね)
以前は梅雨が明けると「はい。今日から明けました」って感じで、しばらく快晴の日が続きましたけど。なんだかハッキリしませんね。
こちらの方も月曜の朝はどんより曇ってました。
(とはいえ昼には晴れて暑くなりましたけど)(^^;)

なんとオンシツコナジラミの大発生ですか。(・o・)
花達がいなくなってしまったのは残念でしたね。
大事に育てていたものを、強制排除しなければならないのは忍びないですよね。
涼しくなる頃、また花々に囲まれたいつものkokoさんのベランダになっているといいですね。

投稿: nanbu | 2008/07/24 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41932275

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のけなげ組:

« 恐るべし麺類 | トップページ | 煮詰まる »