« ねんきん特別便 | トップページ | まさかの扇風機 »

2008/07/04

水のないプール

●リターン雑記その18

あの夏の日」以来、夏にコースを変えることもなくなりましたが。
一年目はこんなでした。

Pool_tuyu・・・・・・・・・・・・・・・
ウォーキングの帰り道。
市民プールの脇道を通ったら、プールの水が抜かれていた。

あぁ……。
あれからもう一年経ったんだ。


ウォーキングを始めたのは、医師の勧めで仕方なく。
だから飽きないようにと時々コースを変えたり、色々工夫していた。

それがやってみると、歩くこと自体が気持良くて。
ほどなく多摩川べりのサイクリングロードが定番になった。

風に吹かれて土手の道を歩き、いつもの所で下りると市民プールの横道に出る。

5月に始めてしばらく経った頃、その市民プールの碧く濁った水が抜かれていることに気がついた。
やがてアルバイトの監視員らしき若い人が、レクチャーを受ける姿を目にするようになって。梅雨明け前のある日、子供達の歓声でプールが始まったことを知った。

その頃、一つの不安があった。
梅雨になったら、せっかく軌道に乗ったウォーキングもできなくなってしまうのだろうか。

しかし、それは杞憂だった。
いくら梅雨と言っても、雨が降りっぱなしでもない。止み間もあるし、梅雨の晴れ間もある。
そのタイミングを見計らえば、歩く事はそれほど難しくはなかった。

問題は梅雨が明けた後。

何しろ暑い。
お日さまはてっぺんから照りつけるし、いくら帽子をかぶってても頭がクラクラしてしまいそう。
朝だって7時頃にはもうギンギンだし。
そこで晴れた日だけ時間を夕方に変更し、コースも変えて並木道の日陰を歩くことにした。

そうやって夏を乗り越え、またいつものコースを歩いてみると。
透明だったプールの水は一週間ほどで濁り始め、二週間も経つとすっかりその透明度を失った。

そして秋も深まり、水面に浮かんだ落ち葉が沈む頃、冬が来て。
日なたぼっこする鴨たちの姿が消え、プール脇の草の茂みも消えた。


冬枯れの中のウォーキングは侘びしかったけれど。
でもそんなのは、芽吹きの春になれば忘れてしまっていた。

枯れ草から顔を出した小さな芽。
目を奪われたフェンス沿いの桜並木。
日毎に濃くなる若草の色。
春が暮れて、そこに身を置くだけで心地よかった初夏。


そしてまた、めぐって来たこの季節。
もうすぐ夏が来る。

振り返れば、プール脇のこの小道は、いつもさりげなく季節を告げていた。

'06年6月12日

Sakura_pool_miti5_10pool_miti
●四月にはグラウンドのフェンス沿いに桜が咲き、五月には隣の原っぱにシロツメグサの白い花が。そして今は、そこも背丈のある夏草に覆われています。

|

« ねんきん特別便 | トップページ | まさかの扇風機 »

コメント

プールにも、そしてその脇を通っている小道にも、
四季折々の変化がこれほど見られるとは。
四季のはっきりした日本という国に暮らす幸せを
感じるひと時ですね。
そしてまた、そういうことに幸せを感じられるという
そのこと自体にも感謝を感じ… confident

市民プールに元気な声がいっぱいに響く日々も
もうまもなくですね。

投稿: ポージィ | 2008/07/04 15:15

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

もうすぐ夏ですね。
というか、今日は朝の雷雨がおさまったと思ったら、急に暑くなって。
東京はまだ真夏日がなかったそうですけど、今日初めて30℃を越したそうです。今年は梅雨明けも早そうですね。(・o・)

そうそう、四季がはっきりしているといえば。
過ごしやすい春や秋は、厳しい冬と夏の間にあって、どんどん変化していく季節なんですよね。
気持のいい五月晴れの日が、実際には少ないからこそ貴重なように。
そんな瞬間を見逃さずに大事にしたいと思います。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/07/04 18:20

料理とウォーキングが趣味の中年オヤヂ みやけんです。
私も夏は苦手ですねー。今日も汗だくになりましたが、何とかいつものコースを歩きました。
私のコースには大宮公園があり、四季折々の風景が楽しめるのでこれからも続けていきたいです。
お互い頑張りましょう。

投稿: みやけん | 2008/07/05 23:09

 
みやけんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。(^^)

一昨日、昨日と真夏日でしたもんね。
私も汗だくになってしまいました。
(ちなみに私の出身地でもあるんですが)広大な敷地の大宮公園はまさにコースとして最適ですね。
これからウォーキングに厳しい季節になりますが、お互い頑張って乗り切りましょうね。(^o^)

投稿: nanbu | 2008/07/06 09:43

普段の移動は車ばっかりの私でも
ラムっちの散歩では四季の変化を感じることができます
それでも途中で脱線するので
nanbuさんのようにゆったりした気持ちでは歩けないのですが(^_^;)
今日の広島はめちゃくちゃ暑いです!
梅雨明けも時間の問題かと。。。

投稿: miki | 2008/07/06 17:16

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あぁ……お察しします。(T_T)
こちらが真夏日になったのは一昨日からですが、広島は随分前から30℃越えの日がありましたもんね。
ウチは今日買い出しに行ったんですけど、車内がメチャクチャ暑くて。
ハンドルまで熱くて(←「暑」じゃないのがポイントで)握れず、しばらく発車できませんでした。(・o・)
いよいよ「……始まったな」ってかんじです〜。

投稿: nanbu | 2008/07/06 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/41731623

この記事へのトラックバック一覧です: 水のないプール:

« ねんきん特別便 | トップページ | まさかの扇風機 »